~現役男子専門&大学生のめんどくさいブログ~ NIGHTsの居場所だZo☆

情報系専門学校に通いつつ、情報系大学の通信教育も受け、ダブルで卒業資格をとろうとたくらんでるやつのブログです。 セカオワやディズニーが大好物です。

バンクーバーへ行ってきたZo★

12/9~17の約1週間、カナダのバンクーバーへ語学研修兼観光へ行ってきました。

雨が多いバンクーバーの冬。

なんと今年は運良く降水量が少なく、1週間の半分は雨が降りませんでした。

曇りどころか晴れるなんて日もありました。

飛行機で7時間かけて日曜日の昼に到着し、平日は午前か午後か半日語学学校に通い、土曜日は1日フリー観光、日曜日の昼過ぎに出発し9時間かけて帰国という日程です。

美味しかったレストラン、安くて日本語が通じる行くべきお土産店なんかも紹介したいと思います。



行きの飛行機は日本時間22時羽田発のANA NH116。

まぁ皆寝ますよね。

僕はトイレに近いわけではないですし、飛行機からTDR観たい欲に駆られて同級生とは離れぼっちになりますが窓側であるA列を希望しました。

D滑走路から離陸しめちゃくちゃ綺麗な東京・TDR夜景が観れましたよ。

皆ぐっすり眠る中、僕はお目当ての映画を片っ端から観ていました。

観たかったけど観る機会が無かったカメ止めやプーさんも観ましたよ。

カメ止めは展開がある程度予想できてしまい、途中まで観て期待しすぎた感がありましたが、

最後まで観て「なるほど、だからリピーターが多いんだ。」と納得しました。

ちなみに帰りの飛行機でも前半だけ観ました←


4本映画を観たらなんともうバンクーバー到着。

まさかの一睡もできず。

幸いなことに睡魔に襲われることは無く、時差ボケはありませんでした。

偏西風の影響で予定より1時間も早く到着しました。

https://www.instagram.com/p/BrNE1ZpH2oX/



語学研修はEFスクールという世界各国にある語学学校で、月~金まで1週間のスペシャルスケジュールです。

大学のカリキュラムの一環でして、単位を貰うために行ったようなものです。。

宿泊はEFの学生寮

事前に部屋決めをし、同級生同士の3~4人部屋になるつもりでした。

現地に着いて「キミはこの部屋だよ」と案内され入ったら同級生がいない。

まさかの初対面の外国人と同居。事前に分かっていればいいんですけど、それを今知るという...。

部屋が空いてなかったみたいです。同級生だけの4人部屋もありました。

半数はバラバラ。

僕の部屋のルームメイトは運良くとてもフレンドリーな韓国人で、初日から韓国レストランを奢ってくれました。

とても日本好きなようで、単語レベルで日本語知ってましたし、空き時間は日本の映画やアニメを観てました。


EFスクールは楽しい先生が多く、世界各国のEFを渡り歩いてる学生なんかも大勢います。

事前に受けたテストからレベル分けされたクラスに入り、英語のみで授業が行われます。

分からない英単語は先生が似たような簡単な英単語を使ったり、ジェスチャーで教えてくれたりします。

「(食べ物・飲み物を)こぼす」という英語が分からない生徒がいた時は、先生自ら水筒の水を飲むしぐさをしてこぼして浴びていて衝撃的でした(笑)

最初は緊張もあり全然話せず、聞き取ることもできなかったですが、3日後あたりから僕は先生からターゲットにされ、何故かいじられキャラになってました。

おかげで楽しく学べましたよ。



授業は例外的に1日の日もありましたが、基本的には半日。ですので平日の空き時間と土曜日で観光をしました。

一番美味しかったレストランなんですが、日本食レストラン、、、Jinyaというラーメン店。

北米に点在するラーメン店らしいです。

日本人が食べてもかなり美味しいと思うラーメンでした。

ラーメンバーですのでお酒も飲めます。もちろんラーメン単品でもOK

量も基本的にはアメリカンサイズではなく、日本人スタッフもいるのでありがたかったです。

とんこつブラック、本当に美味しかった。

チップも2人以上であれば18%くらいかな、含まれた伝票を渡してくれました。

1人だとチップは自分で決めるみたいです。

少し高いラーメンでしたが、日本食が恋しくなったら是非行っていただきたいラーメン店です。



おすすめのお土産店ですが、ロブソンストリートにあるGrand Maple Giftsというお店がおすすめです。

多くの土産店に行きましたがここが一番安いんです。そして店長さんかな、中国系なんですが日本語ペラペラ。

多くの旅行本やHPで大橋巨泉さんでお馴染みの日本人のためのお土産店「OKショップがおすすめ」なんて見ますが、OKショップは高いし品揃えも微妙です。店は綺麗なんですけどね。

どちらの店にも日本語で商品説明プレートもあり、JCBカードはもちろん、1CAD=100円換算で日本円も使えました。

Grand Maple Giftsは安さに加え、購入金額50CAD・100CAD以上でマグネットや鍋敷きもプレゼントしてくれます。

店長さん自らお菓子を試食し、美味しいものだけを並べているので当たりはずれのあるメイプルクッキーもここで買えば安心。

類似商品も多いですが、迷った時には店長に聞けばどんな味か教えてくれます。




同じくロブソンストリートにあるUBC、ここでスケートもしました。

小学生ぶりかな。転びはしなかったけど慣れないです。。

https://www.instagram.com/p/BrP-CuHAKp7/
https://www.instagram.com/p/BrUXg-5gSKb/


土曜日のフリー観光では3人で行動。

まずはバンクーバー展望台、Lookout。

ここは1回ではなく1日券制ですので、朝に行って夜にもう一度再入場しようという作戦です。

バンクーバーの冬の昼は短いため、明るくなるのは8時過ぎ。4時半にはもう暗くなります。

9時頃Lookoutで朝日を眺め、そのままカナダプレイスへ行きキャピラノ吊り橋のチケットを購入し、無料シャトルバスでキャピラノ吊り橋へ。

学生証は持っていなかったので、大人料金で購入しようとしたのですが、「学生ですか?」と聞かれ、お姉さんスタッフが優しくて「本当は学生証無くちゃダメだけど...」ということで学生料金で購入できました。

キャピラノ吊り橋は少し高いんです。大人料金で42CADだったかな。4000円近くするわけです。

その代わり?無料シャトルバスもあって観光には便利なんですけど。


ちなみに3人と行動して僕以外2人は英語壊滅的なため、僕が通訳さんでした。

うーん、1週間いるとけっこう英語聞こえてくる。

語学力が上がったとは言い難いんですが、聞き取ることができるようになった気がします。

あと英語できる人と行動すると頼っちゃいますが、英語できない人と行動するとやるしかないのでできちゃいますよね。


話を戻してキャピラノ吊り橋ですが、高所恐怖症は行ってはいけない場所でした。

僕は軽度の高所恐怖症だと思うんですが、吊り橋は平気でした。

でも崖に整備された突き出た歩道みたいなのがあるんですが、それがけっこう怖かった。

https://www.instagram.com/p/BrcNcO_gJk6/

崖の歩道は歩くスペースが狭く、事前調べで「吊り橋のように揺れないので怖さは少ない」と聞いていたんですが、

人が歩くと吊り橋とは違う微弱な揺れが起きるんですよ。まったく揺れないわけではないじゃん。騙された。

4000円の価値があるかどうかですが、自然が好きな人は行くべき観光地だと思います。

あと雨だったらあきらめた方が良いのかな...とも思います。



帰りはバンクーバー図書館で下車し、そのままゲイストリートへ行きました。

キャピラノ吊り橋のインスタ画像を開いていただければ表示されるかと思いますが、ゲイストリートも隠れた観光名所となっておりまして、原宿みたいなカラフルタウンでした。

バス停がピンク色で、横断歩道やベンチがレインボー、通りの一部のお店もカラフルでした。

ゲイストリートというだけあって、下着1枚の男性同士が路上で抱き合うという光景も目の当たりにしました。

LGBTに理解のない人はやめた方がいいと思います。



そのまま南下しサンセットビーチへ。

ここは冬来ても特に何もないかな。

そのままスタンレーパークへ歩きました。

スタンレーパークに着くとリスがめっちゃいる。

リス大量発生エリアがありまして、そこを見つけると本当にめちゃくちゃいます。

スタンレーパーク内を普通に歩いていても注意して歩いていると茂みの中を並走してたりします。

茶色いリスや黒いリス、こちらも先ほどのインスタ画像から見れますので是非クリックといいねを。



そう、お気づきの方もいると思いますが、なんと歩いてバンクーバーの半島を約1周してるわけです。

最後にバンクーバー展望台Lookout。

https://www.instagram.com/p/Brc29SagfzC/

とても綺麗でした。

Lookoutから夜景を撮る際の注意点ですが、館内に赤く光るEXITの看板がめちゃくちゃあるんです。

それがガラスに反射してしまうので撮るのが大変。

実際にインスタ画像リンク先4枚目の写真も空が赤くなってしまっていますがEXITのせいです。



バンクーバー半島1周したこともあり、バンクーバーを満喫できました。

ちなみにカナダは大麻が解禁されましたよね。

その影響でバンクーバーですとダウンタウン周辺が特に大麻臭いです。

街を歩いていてプラスチックを燃やしたようなヤバい匂いに遭遇することがあるのですが、それが大麻らしいです。

寮でも外国人のルームメイトが大麻吸っているから避難させてくれなんていう同級生もいました。

日本では大麻の合法化しないでほしいですね。。




ではでは!

Hilcrhymeが再始動だZo★

Hilcrhyme再始動ライブ、OneManに行ってきました!

 

午前は静岡市で試験があったので直行ですよ。青春18きっぷで。。

 

Hilcrhymeは昔からそこそこ好きで、昨年秋に開催されたワンネーションフェスで初めてライブを堪能。

 

Hilcrhyme熱がさらに上がったところでDJがやらかして新潟で捕まり静岡の刑務所にやってきましたね。

 

そしてHilcrhymeは活動休止と。

 

既にTOCとして一人でもやってましたし、Hilcrhymeは解散かなぁと思ったらけっこう早くに「一人で復活します!!」と。

 

Hilcrhymeは地元、新潟への地元愛がめちゃくちゃ強い人なので、再始動ライブも新潟かと思いきや東京でやってくれると。

 

行きますよね。

 

本当は相方が寝泊まりした静岡県でやってほしかったですけど。

 

チケット発売当時、6000円のチケットが2~3万円で転売アタリマエ状態でしたが、だいぶ落ち着きました。

 

弟と参戦予定だったのですが、なんと弟が仕事のため行けず僕一人で。

 

チケット余ってしまったんですが、1枚余らせてる方は多くて1枚欲しい人も少ないんですよね。

 

そこで僕は小さな脳みそで考えました。

 

自分はもっと前の席のチケット譲ってもらい、2枚連番なら需要が高いのではないかと。

 

その旨をツイートしたところすぐ見つかりました。

 

連番チケットが取れずに探していた人、急遽1枚余り困っていた人、もっと前で観たい僕。

 

なんと3グループともメリットしかない取引…!!

 

良い席を1枚譲ってくれた方がとても親切でして、「グッズ欲しいけど間に合わないよなぁ…」みたいなツイートしたら「物販行きますよ!」と返信くださいました。

 

べ、べつに計算通りとかないですよ?!

 

ちゃっかりグッズ3点代行頼みましたけど…!

 

物販列が長く進みも悪く、2時間以上並んだとのことです。

 

四国から来てる方にそんな並ばせてしまって申し訳ない。。

 

ほんの気持ち程度のお礼として、静岡の駅ナカコンビニで小さな静岡土産のお菓子買って渡しましたよ。

 

 

 

WOWOWでも生中継していましたしネタバレとか気にせず書いちゃいますね。

 

会場である野音のある日比谷公園には15時前に着きました。

 

15時までリハーサルしてたようで、日比谷公園中に歌声が響いてましたよ。

 

野外だからアタリマエかもしれないですけど、野音ってそんなに音漏れするのね…

 

東京の騒音にかき消されるものかと思いました。

 

 

 

Hilcrhyme!1曲目はトラヴェルマシン!

 

僕はメジャーデビュー後しばらくはHilcrhyme聴いてましたが、その後昨年まで全然聴いてなかったので分からない曲も多いんですよね。

 

ラヴェルマシンは分かるやつ。

 

そうですね、、、でも今回7割は知ってる曲だったかな。

 

意外とイケた。

 

ちなみにトラヴェルマシンでさっそく泣いてました。

 

今回一番泣いたのはルーズリーフですかね。

 

客席に降りてきて盛り上がるしもう泣くしかないよね。

 

一人になったHilcrhymeですが、『涙の種、幸せの花』か『大丈夫』のどちらかは必ずラストにやると思ってたんですよ。

 

そしたらまさかの両方ラスト。大丈夫はアンコールのラスト。

 

大丈夫の後半はサングラス外して歌ってくれました。

 

この2曲は僕が通学中に電車内で聴いてて泣いちゃうやつです。

 

実際涙流してるんですよね…ヤバい奴ですよね…周りに気づかれないようにずっとドア前に立ち外向いてます。

 

予想外だったのは純也と真菜実歌ったことですね。

 

弟の結婚式に呼んで歌ってもらいたい曲第1位のやつ。

 

僕が好きなHilcrhymeの曲TOP5に入る曲です。

 

ちなみに1番はMagicTimeという曲。

 

Hilcrhymeの曲の中で一番綺麗であり親しみやすい曲だと思ってます。

 

今回は歌いませんでした。。

 

 

そして一番感動したのが、ライブ終演とほぼ同時に雨がポツポツきたこと。

 

HilcrhymeTOCさんは晴れ男として有名なようで、過去40回近く雨降らせてないらしいです。

 

実は今日の昼間もけっこう降ってたらしいですが、TOCさんが入ると同時に雨があがったようです。

 

感動の涙を流す雨、感動してさらに泣けますね…。

 

 

家に帰って元気が残っていれば録画したWOWOWHilcrhyme生中継観たいところですが、きっと爆睡するので明日ですかね。

 

 

 

あ、明日から学校って人が多いんですかね。僕もほぼそんな感じです。今日試験ありましたけど。

 

自殺の多い季節でもあります、、自殺を考える前にHilcrhymeのライブ行った方がいいですよ、、

 

TOCさんばかみたいに自分に自信があるというか、なんか笑顔になる自意識過剰さというか。。

 

あそこまでとは言いませんが、それくらい自分に自信持てる男になりたいなとは思いますね。

 

人生楽しいだろうなぁ…。

 

そんな僕も勉強が嫌いすぎて自殺を本気で考えたことがあります。

 

 

 

 

ではでは!

 

 

初納車だZo★

8月29日、ついに納車しました!

f:id:Muramatu-Daisuke:20180831170557j:image

 

最近はモデルチェンジで大きく変わってしまったオデッセイのRB1です。

 

カラーはグレイッシュモーブメタリックというやつかな?

 

グレーに見えたりパープルに見えたり、面白いカラーです。

 

前席の内装はこんな感じ
f:id:Muramatu-Daisuke:20180831171115j:image

 

木目調がオシャンティーです。

ほんとは茶色の濃い木目が良かったのですが、明るいのもそんなに悪くない。

 

何より黒系木目ではないため、夏の日差しが当たっても触れないほど熱くならないのが良い。。

 

 

RB1は15年程前の車両になるのですが、この車両は最上位グレードですので今見ても色々と画期的です。

 

例えば音声認識。エアコンとかナビとか声で操作できるんです。

 

音声認識ってこの時代に既に実用化されてたんですね…。

 

コレ、実用性はさておき面白い機能です。

 

今回このRB1は総価格44万円でした。

 

なんと車は兄弟平等にということで両親からのプレゼント。

 

しかし今年度中に車検やタイヤ交換をしなければならないのでそこは実費。

 

この車、パワーハッチのようなオプションもそこそこ付いてまして、当時の新車価格でコミコミ400万~450万円はすると思います。

 

走行距離も6.4万kmくらいですし、最上位グレードですし、ワンオーナーですし、目立った傷などないですしかなり良い条件だったのかなと思います。

 

しかもグローブボックスの中に点検ノートが入ってまして、そこに前オーナーの個人情報びっしり書かれてました、、

 

ワンオーナーの証拠ですかね…(^_^;)

 

前オーナーは大阪の方のナンバー

 

大阪で売られて千葉で販売されて静岡に来たようです。

 

 

ちなみにナンバーはこちら

 

こだわりの字光式ナンバーです。f:id:Muramatu-Daisuke:20180831172442j:image

 

ナンバーは必ず付けなければいけないので、付けるのであれば見せるか隠すかしたいですよね。

 

ナンバーを隠すような規制は年々厳しくなっているイメージなので僕は見せる方を選びました。

 

ネット上では隠しますが…。

 

ま、ナンバー晒したところでそこからさらに個人情報が漏れる事は基本的にないんですけどね。

 

数字の方も販売店のご好意で「無料でいいよ」ということで綺麗な数字にしました。

 

 

バイザーは純正ではなく無限のバイザーでした。
f:id:Muramatu-Daisuke:20180831173010j:image

 

このバイザーの独特な形により、窓上部だけを少しあけた時の換気性能がアップするらしいです。

 

僕は少し暑いくらいではエアコンよりも窓開け派なのでちょうどいいかもしれません。

 

あとタバコ吸う人にもいいですね。

 

 

 

話は変わりますが、大きな台風が近づいてますね。

 

僕が生まれる前かな、台風によって自宅の屋根瓦が落ちて母親の車のフロントガラスが割れる事故があったようです。

 

ちょっと家から離して停めておこう…。

 

 

 

ではでは!

22才になったZo★

昨日、誕生日でした~

なんだか過去最高に祝われない誕生日でした。

日付が変わった瞬間に「おめでとう!」ってLINEも今年は誰からもなく、

自分で自分におめでとうしました。

あと数年数十年すると、歳をとりたくなくて祝ってほしくなくなるかもしれないので、いい流れかもしれません。


それと誕生日前夜は睡魔が現れず24時間テレビを見て、寝たのは誕生日当日の朝7時頃なのですが、

10時頃に着信があり目覚めました。

納車の件で、29日に取りにきていただけますか?とのこと!

というわけで、納車は29日の朝、陸運局へ取りに行くこととなりました。



僕の誕生日は時期的に24時間テレビと被ることが多いです。

24時間テレビって批判多いですよね...。

身体障がい者を見せ物にしてるだとか、寄付された金は出演者のギャラに回ってるだとか。

実際、身体障がい者の子どもを持つ知人曰く、同じような障がいを持つ子が人一倍努力して健常者と変わらず頑張ってる姿は普通に感動するとか、勇気を貰える、などと言っていました。

これは人によって感じ方の違いもあるでしょうけど、健常者はけっこう気にしすぎなところありますよね。

周りの健常者と同じように接してほしい。特別扱いしないでほしい。と思っている障がい者も多いのが事実です。

批判されてもおかしくないような意味の分からない企画も中にはありますけどね...。



それとギャラ問題ね。

「寄付金からギャラが出ている」←テレビ局の収入の仕組みから勉強してこい。って感じですね。

常識ある人であれば、24時間テレビには多くのスポンサー企業がついてますから、CM流してあげる代わりにギャラ代含む製作費くだいさい。みたいな仕組みは分かっていると思います。

NHKを除いてそんな感じです。

NHKを観ていると番組予告以外CMが無かったり、一般民家に集金に来るのはそういうわけなんです。


で、多くの人が言っているのは「そもそもノーギャラでやれ」って事なんでしょうね。

今回出演したYOSHIKIさん、わざわざロスから来てノーギャラらしいですね。ギャラとは別にファーストクラスレベルの交通費貰ってたら面白いですけど。

「給料あげろ」「東京五輪でボランティアはおかしい」とか言いつつ「ノーギャラでやれ」ってちょっとおかしい気がしますよね。

出演者がノーギャラでやる覚悟と善意があったら、自らのギャラを全額寄付してると思うんですよね。

そんな素晴らしい人いるのかどうか知りませんが。

YOSHIKIさんみたいにギャラを受け取らなかった場合は、予定されていたギャラ分寄付されるんですかね...?


チャリティー番組はスポンサー収入全額寄付してCMは流さない!出演者はノーギャラ!みたいな海外番組のルールを持ち出してる人もTwitterにいましたけど、それはその国その番組の基準であって、、と思います...。

スポンサーとなる企業も本当に寄付したい気持ちがあったら、ギャラ全額寄付と同じような感じでスポンサー契約金とは別に寄付すればいいんですよ。

「100万円以上寄付していただいた企業一覧」「300万円以上寄付していただいた企業一覧」とか紹介すれば多額の寄付をする会社増えそうですけどね。

「スポンサー収入、製作費の内訳を公開しろ!」って意見もありますが、それは今の構成上寄付には関係ないですよね。

スポンサー収入も全額寄付する“海外の”チャリティー番組では公開するのが当たり前らしいです。

公開しろと言うとしたら寄付金の内訳ですよね。


経済面も考えて、ギャラはあっていいと思います。

その後善意のあるお金持ちになったらたくさん寄付すればいい。

お金は回さないとね!




ではでは!

中古車を購入したZo★

就活も終わり、中古車を成約してきました。

契約書書いて警察署へ行き自分で車庫証明を取得して、印鑑証明などとって他にも書類書いて提出して。

納車は9月になるかな。


昔から欲しいと思っていたホンダのオデッセイ、RB1です。

僕は大きい車と小さい車が好きなんですよね。

大きい車と言ってもアメリカンなサイズは実用性に欠けますしお金もかかるのでワゴン車だったりミニバンみたいな感じですね。

小さい車は軽です。

コンパクトカーって良さが分からないので嫌いなんですよ...。

自分が経済面を重視してしまうからなのか分かりませんが、コンパクトカーは乗り心地は良いかもしれないけど軽の方が安くていいじゃん...。って思っちゃうんですよね。

特に軽に近いコンパクトカー。

よく母の軽を運転するのですが、運転は楽ですし何よりも混雑した駐車場では最高ですよね。

小さいから停めやすいのはもちろん、軽専用マスに停められるのがとても助かるんですよね。

多分僕は将来車の2台持ちをするというか、もう考えているんですが、通勤だったり普段使いに燃費重視の軽を使い、レジャーだったり遊びにオデッセイのような車を使いたいなって思ってます。

小学生の頃は大型バスを持ちたいと思っていた時期もありました。。

キャンピングカーとしていいよね...。全然使わないだろうから却下された夢です。



で、で、で、今回成約した車なんですが、RB1にはノーマルとスポーツタイプがありまして、

スポーツタイプだとスポーツセダンのように走りがとても良いらしいんですよ。見た目もちょっとかっこいいです。

その代わり燃費が悪く、燃料もハイオクなわけです。

車大好きマンというわけでもない社会人1年目が通勤で使う車じゃないんですよ。

特に僕の場合は車の中身というよりは、まず見た目で選ぶ人なので。面食いです。

そこで僕はノーマルの方で探しました。

ノーマルと言ってもその中にグレードが3つ4つありまして、今回成約したのは最上位グレードのLグレード。

ネットで中以上を探していたら、上がお得に出ていたので2度視察し成約しちゃいました。

カーセンサーやグーnetで探しましたよ。

ちなみに富士宮から柏の方まで青春18きっぷを駆使して行きました。

もちろん比較も大事です。最寄りのガリバーさんにも行きましたよ。

ちょうど決算セールをやってまして、車両本体27万+諸経費30万、計57万円の車を値切りに値切って40万円にしました。

ガリバーは高いと言いますが、他社の同様の車を見せてとにかく値切ればそこそこになるんですね。

溝が少ないのでサービスでタイヤ新品にします!と言われましたが、タイヤの溝よりアルミではない薄汚れたホイールの方が気になりました。

そして今回ガリバーさんで見た車はLの1つ下のMグレード。走行距離は成約したLの6万km台より少ない4万km台でしたが。

1時間近くかけて値切ってアレですけど、サヨナラしました。



今回成約したRB1の色は前期型でメタリックグレーみたいな色です。

シルバー色の車が嫌いなのでシルバー以外で探してたんですよね。

一番求めていた色はパープルなんですが、それはスポーツタイプにしか無い色らしいです。

次の候補がホワイトだったんですが、人気色のため台数は多いんです。しかしあまり良い条件で出てないんですよ。

そこに今回のお得なLグレードが出てきてしまったので「グレーでいっか!」となりこの色となりました。

シルバーだったらどんなにお得でも選ばないかな...。シルバーしか無かったら他の色に塗装します。。

それと本当は後期型が良かったんですが、後期型は人気が高くお値段も高いので、ね。


あとトランク自動開閉オプション車なんです。

たくさん買い物したときなんかはボタン1つでトランクが開くと便利ですよね。

それと面白いと思っていた3列目自動格納も付いてます。Lグレードは標準かな?

これ必要性はあまり感じないんですが、面白いです。

また納車したら写真や動画載せたいと思います。

車検は来年の2月迄なのですが、それでもお得だと思う車両でした。


RB1の頃のオデッセイとは異なり、今のオデッセイって背が高いですよね。

だからRB1のような低重心の前の型の人気が再熱しているようです。



あ、そして明日マイバースデーです。




ではでは!

弟がグレてるZo★

なんだかお久しぶりです。


涼しくなったと思ったら、昨日から再び暑さが戻ってきました。

一昨日までは半袖では寒いくらいでした。

夏前半が暑かったため、我が家にはエアコンがリビングに1台しかなかったのですが、3台増設しましたよ。

快適です。

静岡県のそこそこの田舎なので、風通しも良くて今まではエアコン不要だったんですけどね、さすがに今年は暑すぎました。



最近、りゅうちぇるのタトゥーが話題ですね。

タトゥー、、どんどんファッションとして浸透してる感じはありますけど、まだ反対の声は多いですよね。

僕も好きではありません。

アメリカでは普通だから」ってとにかくアメリカとか海外推しの人が気に入らないだけかもしれませんが。

タトゥーは入れると場合によっては完全に消す事できませんし、りゅうちぇるのようにパートナーの名を描きこむのはどうなんでしょうね...。

知り合いにもたまにいますが、別れた時大変な話を耳にします。

しかもまだ社会に浸透していないため、プールや大浴場では「隠してもご入場いただけません。」ってところがけっこう多いんですよ。

例えばCMでもよく目にする東京の有名なプール、東京サマーランドでも入れ墨やタトゥーを隠したとしても入場お断りとの記載がHPにあります。

ファッションとして入れたのは分かりますが、パパになったのに自身の子どもと行ける場所を自ら減らしてしまったと思うとなんとも言えませんね...。


ちなみに最近、僕の弟も入れ墨入れたいと言い出しています。

昔はそんな子じゃなかったのに、高校入ったあたりからグレましたね。

なんというか、シンプルにばかなんですよね。

勉強面でもそうですけど、性格面でもばかなんです...。

趣味も何もかも後先考えずハマってすぐ飽きるので計画性0というかなんというか。

考えることが嫌いなのかな。

父も見た目はけっこうヤンキーっぽい強面なんですが、「入れ墨するなら出て行け」と言っていました。

タトゥーや入れ墨、都会ではファッションになりつつあるのかもしれないですけど、田舎ではただのヤンキーですもんね。我が家の評判が悪くなるだけです。


いずれは温泉もプールも、入れ墨OK時代になっていくとは思いますが、入れる方は後の事もしっかり考えましょうね。

2020年の東京五輪に合わせて入れ墨OKにする施設多いんじゃないかな。

入れ墨を入れたいなら2020年まで待った方が過ごしやすいかもしれないですね。




ではでは!

フェレットの旅立ち

22日の18時10分頃、弟が飼っているフェレットが一匹旅立ちました。

しかも昨年我が家になってきたばかりの若い方の子。

下の写真で言うとカメラ目線の子、くぅすけ君です。

https://www.instagram.com/p/BToaQojF94a/
[https://www.instagram.com/p/BToaQojF94a/:title=もふもふ*1 #instagram #ferret #animal #cute #sleep #love #friend #動物 #ふわもこ部 #かわいい #バタースコッチ #セーブル #フェレット #ミラーレス #一眼 #カメラ #reflex #photo #camera #sony #α6000]

死因は餓死ですかね。

我が家にやってきたころから食欲旺盛で、弟曰く「赤ちゃんは食べるだけ食べさせた方がいい」ということで、

僕もネットで調べたのですが、確かにどのサイトでもそのような事が書いてありました。

さすがに食べすぎだと思ったので、前からいるフェレット君と相性が悪く、一時的に僕の元に居る間は量を調整していましたが、弟の元に戻ると食べる食べるあげるあげる。

それでどんどん巨大化。最終的には太りすぎて動かなくなりました。

それが原因ですかね、しばらくして餌を全然食べなくなり、動物病院に行っても治療法が無く色々試して様子見しかできず。

太りすぎて内蔵がやられてしまったんですかね。

亡くなる際、僕は午前授業だったので午後は家に居まして、飼い主である弟は仕事。

徐々に呼吸間隔が5秒程度と長くなり、18時頃にはさすらないと呼吸をしなくなりました。

その時点で家族LINEに「そろそろ限界そう」と送り、飼い主の帰宅が間に合わず最後になってしまうかもしれないので一応動画撮影。

その数十秒後、弟が自宅最寄り駅に着いた頃、目を開けたまま亡くなりました。

*1:∩´︶`∩