読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~現役男子専門&大学生のめんどくさいブログ~ NIGHTsの居場所だZo☆

情報系専門学校に通いつつ、情報系大学の通信教育も受け、ダブルで卒業資格をとろうとたくらんでるやつのブログです。 セカオワやディズニーが大好物です。

風が香り、波しぶきがはじける モアナ4DXを観てきたZo★

国家試験まで1週間!

今月8日から20日までの期間限定で上映されているモアナと伝説の海、4DX版を観賞してきました。

実は初モアナ。

というのも僕、予告からこの映画はぜっっったいに観る!!という映画以外は2Dで観ません。

あと大好きなディズニー映画だから必ず観る!ってわけでもないです。

ディズニーブランドでもそこまで興味ないのはテレビで地上波であったりBSであったり、無料放送されるの待ちます。はい、一応観ます。

そして2Dだったら少し待ってレンタルして自宅で観ます。だって安いもん と。。

僕の自室には3Dプロジェクターがあるのですが、機材の相性の関係で3Dが観れず...。

そのため2Dまでなら映画館と同等の迫力で観れるようにしてます。スピーカーも部屋の四隅に設置してサラウンド風にしてます。

だから基本的には映画館で観るのは3D以上のアクションがあるものです。

本格的なサラウンドにしたいですが、そこまでお金をかけてこだわる気もないので。。

それとアナ雪からそうですが、ディズニー映画の目玉作は何度も観てもらえるように後から4DXを上映するという流れが。

それを待っていたというのもあります。

公式サイトでは「モアナを4Dで体験したいという声にお応えして期間限定で4DXを上映します!」みたいに書いてますが、まぁ日本で2D上映される前から製作にとりかかってただろうね。

3D上映は無いのかな...?

もしかしたら今後3D上映がされて、2D→2D4DX→3Dor3D4DXという3段階かもしれませんね。


モアナですが、今回もエルサに引き続きかっこいいと思ってしまいました。

モアナもかっこいいんですが、タラおばあちゃん、、かっこいい。

夏木マリさんの声もいいんですよね。かっこいいですわ。。

僕は2度3度観なくても満足できるかなって思いました。

アナ雪ほどの中毒性はないですが、物語的にはモアナの方が深いといいますか、うん、そんな感じ。


モアナ×4DXの感想ですが、濡れます。海がメインですので、水アクションの数が多く感じました。

寒い日はタオルやひざ掛けなんかあるといいと思います。

肘掛けのスイッチで水アクションのON・OFFができるかと思いますが、それじゃ4DXの価値が薄れるのでおすすめしません。

それとシートがけっこう激しくがガンガン動きます。これは想定外でした。

もちろん舟に乗っているシーンが多いので、気づかない人も多いかもしれませんがほとんどのシーンでシートが微妙に上下して舟を表現しています。

乗り物酔いしやすい人は厳しいかも...?



ラ・ラ・ランドの生演奏上映が延期なんてニュースがありましたね。

ラ・ラ・ランド、どうなんでしょう。

まだ観てないんです。

最有力と言われつつとれませんでしたし、その後一気に聞かなくなったというか...。

賞の力は大きいですがそこまでとは。

僕はあんまり受賞してるから観たいとは思わないんですよね。

海外の一部のお金持ちの審査員であったり映画通な方とは価値観違うと思ってますので。

そもそも流行っていうやつにあまり乗らない人なので.....。



昨日から霧が濃いです。

朝晩は特にですが、昼でも外が白くジメジメしています。

梅雨ってまだだよね...やだなぁこの天気。

寝てる時間帯は全然雨でいいんですけど、昼間は晴れがいいですね。(わがまま)




ではでは!

新年度が始まったZo★

もう4月ですね。

3月末から学校が始まっていたので新年度感0です。


僕の行きつけのスキー場...ってそんなに頻繁に行ってないですが、イエティではまだまだ雪が降るようです。

おかげで営業期間が9日までの予定でしたが16日までに延長されました。

イエティは雪が降ることが少なく、人工雪で有名なんですけどね...今シーズンは天然の雪の割合が多めでしたね。

僕はアイスを削るタイプの人工雪が一番滑りやすいと感じているので、天然雪はあまり嬉しくないですね。。

パウダースノーはふかふかサラサラで滑っていて気持ちいいとは感じますが、滑りやすさで言うと氷には勝てないかな。氷と言ってもアイスバーンみたいのじゃないですよ。



昨日オープンした名古屋のレゴランドジャパン、さっそく評判が微妙なようですね。

オープンして間もないこともあるんでしょうか。

レストランの食事がスタッフによって量が違うなんてこともあるようですね。

レストランの価格設定も高く感じます。

僕にとって身近な東京ディズニーリゾートと比べてみますと、パーク内の商品価格は基本的にディズニー以上です。

そしてレゴランドではお菓子を含む食べ物や飲み物の持ち込みができないようなんです。

アレルギーを持っている方のお弁当や、離乳食は大丈夫とのこと。

ペットボトルの水も持ち込み禁止とのことで、パーク内で買わざるを得ません。

ペットボトル飲料は220円等高い価格設定のため、夏に我慢して多くの熱中症患者が出なければいいですが...。

一方ディズニーでは、食べ物飲み物OKです。缶やビン飲料は凶器になる恐れもあるため持ち込み禁止ですがペットボトルや水筒OKです。

お弁当はダメという方多いですが、持ち込み自体は可能です。ただし食べる際は一旦パーク外に出てゲートすぐ横のピクニックエリアで食べるようにしてください。

箸で食べるようなお弁当ではなく、パンやおにぎりのような軽食でしたらパーク内で食べても僕はいいと思います。


さらにレゴランド再入園ができないようです

USJと同じく年間パスポートの方は再入園可能とのこと。

ディズニーの場合は先ほどもお弁当の件で話した通り、どなたでも再入園可能です。

僕がディズニーで1日過ごす際、基本的にお昼は持ち込みます。

それ以降はお隣のイクスピアリで食事を済ませています。
(パーク内で金を落としてない)

実はお隣のイクスピアリ東京ディズニーリゾートを運営しているオリエンタルランドが作った街というか、アウトレットモールみたいなお店なんですね。

そのためパークを出てイクスピアリで食事をしても、オリエンタルランドはあまり困らないわけです。

レゴランドの場合、そのような施設はありません。周りに飲食店はありますが、レゴランドと無関係のお店なので「外には出さないぞ!!」って感じなんですかね。

そうしないと多くの人が外の安くてしっかりしたお店行きたくなりますもんね。

そもそもレゴランドはファミリー向け施設なので、お金のない学生層の入園は特に考えていないのかもしれません。


こう書いてみて思いましたが、USJの方がもっと高いですよね...TDRって意外と安かったようです。

この3つを食事のみに注目してリーズナブルな物から並べると、「ディズニーリゾート, レゴランド, ユニバーサルスタジオ」ですね。。





ではでは!

明日から学校だZo★

春休みが早くも終了です。

4月中旬に国家試験を控えており、対策講義が明日から開かれるんです。

明日から学校なんです。

しかも土曜日も登校なんです。

公立出身のゆとり世代には厳しい日程です。



どうせなら月曜日である今日から学校か、4月1日から学校にしてほしかったなぁ。

今日からは嫌か。1日でも休み多い方がいいもんね。

明日から3週間の講義、とてつもなく眠くなります。

特に春休み明けで生活リズム狂ってるので寝ちゃうんじゃないかな。

今日は早く寝ないとね。



そういえばこのブログ、開設から今日で2周年らしいですよ。

といっても以前あったサービス、はてなダイヤリーからそのままお引越ししてきたので、実際には2年どころじゃないですね。

お引越ししたのが2年前らしいです。

2年前かぁ、、、、高校卒業するときだね。

高校は基本的に嫌いだったな、、好きな時間もあったけど。

特に部活は好きだったなぁ。

中学までは運動部だったんですよ。でも運動嫌いで高校では文化部、文化部の中の文化部で陶芸やってました。

ぺちゃくちゃ話しながら電動轆轤でお皿やら湯飲みやら作るの最高に楽しかった。

轆轤経験はそれまで無かったんですけど、よくテレビなんかで見てやりたいなぁって思ってたんですよね。

そのままやったら意外と簡単にできました。


自慢みたいになっちゃいますけどそういうことけっこう多いです。

スキーなんかも初めて履いた瞬間にもうジグザク進んで止まることもできましたし、

先日も彼女と手漕ぎボートに乗ったんですが、まぁあれは初めてじゃないんですけど初めての時も見たまんまやったらできました。

彼女がドラマでよく見てたって言ってもボートが逆に進むというかわいい事になっていた...あれは不器用なだけなのか、もしくはかわいさを計算して演じていたのか。。

ただね、口笛できないんですわ...。

口笛することのできない口なんでしょうきっと、うん、そういうことにしておこう。


はぁぁぁ明日から学校。

しかも本格的に就活始めなければいけない年度。

今年と来年はこの先順調に進んだとすれば人生で一番辛い年になりそうです。



そういえばディズニーランドパリで25周年イベントが始まったとの事。

行ってみたいなぁパリ。

パリって飛行機だけでも往復20万以上かかると思ってましたが、調べてみたら往復5万程度で行けちゃう便もあるんですね。

僕は羽田から上海まですべて込み込みで2万5千円しないくらいだったので、倍払えば行ける。距離から考えると安いね...。

もちろん飛行機の価格なんて時期によって大きく変わりますが。

就活が早く終わればぜひ行きたいなぁ。

でもやっぱり日本語しかできないのでけっこう辛いんですよね。

上海の時も大変でしたもん。しかもすべて個人手配にしたので予約も何もかもすべて自分で。

同行した友人は僕よりも静かというか動かない子なので全部自分一人でやりましたわ。

ま、最近は翻訳機器も進歩しているのでね。来年度からはグローバルWiFiから話題のiliがレンタルできるようになります。

ネットに接続しなくても日本語⇔英語,中国語を瞬時に翻訳してくれるらしいんですよ。

パリ行けるな。

パリといったらフランス語ですが、それには対応していないようです。

ただパリのお店なんかはけっこう英語通じるスタッフ多いらしいので大丈夫じゃないかな。

英語くらい勉強しようかな...。覚える気になれない。

洋画を字幕版で観まくればいいなんてよく言いますが、それだと字幕読むのに必死になるだけだし、内容次第では寝ちゃうし。

やっぱりまずは英語を学ぶ気がないとダメですよね。

英語勉強しよ。


2年後は今度オーストラリアへ研修旅行です。

オーストラリア、、、ディズニーランド無いね。ディズニーランドが無い国でのディズニーの扱いどうなんでしょう。

パークは無くても映画があるし、やっぱり世界共通で人気は高いんですかね。

世界一有名なキャラクターはミッキーマウスって言いますもんね。

行先パリにしてくれないかなぁ←





ではでは!

パンダさんに会ってきたZo★

今更ですが、今日はちょっと過去の話、2週間前の話です。

3月2日、えっちな気分になって公開が一時中止されていたパンダが1週間ぶりに公開されました。

相方さんと3日~4日、泊まりで東京だったので3日にさっそく見に行きました。

上野動物園、小6の修学旅行以来でしょうか。家族とも1回来てますが修学旅行の後だったか前だったか。

8年ぶりってことで。

開園から30分くらい経ってたかな、その頃到着しましたがガラガラでした。

園児が遠足か何かでけっこういましたが。

パンダもコーンで並べるようにして警備員さんも数人立っていましたが、中には園児しかおらず待ち時間も無かったです。平日ですしね。

パンダ観たのは人生で2回目かな、3回上野動物園行ってますが、1回はいなかった記憶がある。1回観れた時はほんとに一瞬。混んでいて歩きながらチラッと見えたくらい。

ゆっくり観れたのは初めてです。

https://www.instagram.com/p/BRUJvARDbWK/

これはー、、リーリーですかシンシンですか........先にいる方はどっちですか...。

公園内の桜、見頃はまだ先といった感じでしたが、咲いているのもチラホラ。

https://www.instagram.com/p/BRNHIPODHPg/

和ですな。



展望台へ行きたいとのことだったので世界貿易センタービルだっけ、そこ行こうかと思っていましたが、もっと高い方が良いのかなぁと思い東京タワーの特別展望台へ。

と思い調べてみたら改装か何かでお休みということで、急きょ都庁へ。

都庁は初めてですけど、無料ですし高いですし、、いいね。

そこで夜景が観れる時刻までひたすら待ちました。

夕焼けも綺麗でしたよ。

https://www.instagram.com/p/BRQH72oD8MS/
https://www.instagram.com/p/BRQKSGTjk6z/

今度はスカイツリー行きたいな。

スカイツリーは1回行ったことあるんですが、ツアーで行ったんですよ。

オープン間もなかったのでバスの停車時間に限りがあり、スカイツリー付近は大渋滞。

そしてエレベーターもかなり並ぶ。

そんな感じでスカイツリー下のソラマチなんかも見れなかったので行ってみたいですね。

一応展望回廊まで行きましたけども。でも天気良くないと何も見えないね。



その後はアクアナイトチケットが最終日のアクアパーク品川へ行ってきました。

www.aqua-park.jp

綺麗だったぁ...ナイトドルフィンショー 桜語り。

ちょうど前日から館内は桜バージョンになっていたようで、桜吹雪も舞ってました。

エプソンがついてる水族館なわけですが、なんかすごいね。すごいデジタル。

水槽がディスプレイなんですもん。お魚見えないよ。


そしてクラゲはやっぱり癒されます。

https://www.instagram.com/p/BRp3d6qltGL/

海賊船のアトラクションに乗れなかったのが唯一の悔やみです。

乗ろって言ったらイヤって即答されました。



その後は山手線に乗りこみ、ホテルで盛っ ゆっくり休みました。


そういえば山手線の新車両、最近見ないなぁ...。

8月に飛び乗ったら偶然新車両だったきり見てすらないです。

新車両といえばしずてつに24日から、2台目の新車両が投下されます。パッションレッドだそうです。

しずてつの旧車両の走行音うるさいですからね、、ガチャコンガチャコンガチャコンて。

少しでも静かな新車両をどんどん導入していただきたいです。というか線路が悪いのかなあれは。

けっこう朝早くから夜遅くまでありますよね、線路沿いに住んでる方は窓開けられないんじゃないかな。二重窓にしてたりするんですかね。




ではでは!

上海へ行ってきたZo★(3日目)

上海旅行記最終章、3日目。

3日目は上海ディズニランドを抜けます。

2泊したトイストーリーホテルともお別れです。

チェックアウトはチェックアウトカウンター前でボードを持った日本語が達者なお姉さんに部屋番号を伝えるだけでOKでした。

支払いはネットで予約時にパークのチケット代と共に済ませております。

帰りはディズニーリゾート駅行きのシャトルバスで駅へ行き、本日ようやく1日目に購入した地下鉄1日乗り放題券が活躍します。

ディズニー駅の改札を通った時刻から上海市内の地下鉄が24時間乗り放題となります。

といっても、まずは杭州行きのチケットを手に入れるために上海虹橋駅へ。

多くの高速鉄道が発着する上海虹橋駅へは、地下鉄の虹橋火車駅が最寄りとなります。

というか同一駅...なのかな...。

同じ駅舎内にあるんですが、地下鉄駅と高速鉄道駅で名前が違います。



虹橋火車駅を降りるとすぐに巨大な赤字の電光掲示板があります。これが有人切符売り場です。

外国人が高速鉄道に乗る場合、有人窓口でしか購入できません。本人確認があるからです。

中国人はマイナンバーカードみたいな身分証明書を持っているので自動券売機でも購入できます。

有人窓口に並び、窓口のお姉さんに日本出国前、事前に書いておいたメモ書きを渡しました。

f:id:Muramatu-Daisuke:20170317232456j:plain

中国語できない人でもだいたい意味は分かりますかね。

上が上海虹橋駅から杭州東駅行きの切符、下が杭州東駅から上海虹橋駅行きの切符を買いたいと示しています。

明日以降の切符も買えてしまうので当日利用だとしても日付を書きましょう。

ぐしゃぐしゃぐしゃと塗りつぶしてあるのは、出発時刻なのですが、当日の朝起きれなかったのでホテルで訂正しました。

9:05発予定が結局11:34になってますからね...。


2等というのはエコノミーみたいな感じです。

1等がグリーンのような感じ。

帰りの方には商務座と書いてありますが、それはビジネス席、VIP席とも言います。

日本とか飛行機じゃまず乗れないじゃないですか、219.5元、当時のレートで3600円くらいなのでせっかくですし乗ってみたいなと。

ちなみにエコノミーは73元、1200円くらい。

静岡から東京くらいの距離があるんですよ、2等席に関しては東海道新幹線どころか、在来線よりも安いです。1等席でも2000円くらいだったかな。

そして2張というのは2枚という意味です。友人と2人ですので。

時刻の後に左右と書いてありますが、これは前後という意味らしいです。

もしその時刻の列車が満員だったら前後の列車でいいよ~っていう意味。

すべて指定席ですのでね。


というわけで、平日ということもあり当日購入できました!

f:id:Muramatu-Daisuke:20170317233944j:plain

切符右上にそれぞれ10Aだったり16Aだったり書いてあります。これが搭乗口の扉の名前です。

発車時刻10~20分前になると扉があきますので、それまでに並んでいれば良いでしょう。

上海虹橋駅発の切符の右側、11は11号車、01Dは1番目のD列の席を表しています。

友達がF列となっていましたが隣でした。Eが無かったんですが、、そこはよく分かりませんね...。

帰りも僕がAで友達がCでしたが隣でした。


切符購入から高速鉄道発車時刻まで、40分ほど余裕もって記入しました。上海虹橋駅は大きいと聞いていたので迷うかなと。

少し迷いました。

この切符売り場は地下1階だったかな?

それで地上2階が持ち物検査等、改札。

そして1階がホーム、、だと思う。

というわけでまずは2階へ向かいます。

少し時間が余ったのでマックで軽食を買って列車内で食べようと搭乗列へ。

マックでハンバーガー単品を買おうとしたらセットになって出てきました...。

まぁ、朝から何も食べてないからいいや。チキンが辛かった。


f:id:Muramatu-Daisuke:20170310123600j:plain

日本の新幹線の自由席みたいな感じですね。売り子さんもいました。

エコノミーは賑やかだと聞いていましたが、平日ということもあってか、けっこう静かでしたよ。

発車時、空席に勝手に座るおじさんおばさんがいて、混乱してる方もいました。

僕が座ろうとしていた窓側の席の隣、通路側にもおじさんが座っていて通れなく「Sorry♪」と言ってどいてもらったところ、その席はそもそもおじさんの席ではなく僕の友人の席だったようで。

どうやら直前購入で連れと席が離れてしまったため、近くの席に座ろうとしていたみたいです。



1時間ほどで杭州東駅に到着。

空気が汚い!!

リスいましたよ。

f:id:Muramatu-Daisuke:20170310141416j:plain

野生で見たのは初めてです。

野生のリスというとアメリカとかカナダとか、アメリカ大陸のイメージありますけど中国にもいるんですね。

https://www.instagram.com/p/BRs--ARFYxS/
中国らしい風景を求めて#instagram #foreign #country #china #hangzhou #lake #tree #green #nature #building #culture #trip #sightseeing #beautiful #view #湖 #中国 #杭州 #一眼 #reflex #photo #camera #sony #α6000
https://www.instagram.com/p/BRuWABUFbR3/
手漕ぎでおじさんたち、、ファイト!#instagram #foreign #country #china #hangzhou #lake #town #fight #building #nature #boat #culture #trip #sightseeing #travel #beautiful #view #湖 #中国 #杭州 #一眼 #reflex #photo #camera #sony #α6000

時間もなくプランもないので西湖周辺を散策しました。

友人が西湖へ行きたいと言ったので来たものの、西湖のどこへ行きたいのか決めてなかったようでとりあえず歩きました。街の方へも少し行きました。

なんか、、うん、特に何も無かったかな。

西湖が思ったよりも大きかったです。。

田貫湖くらいの大きさで徒歩で1周できるのかと思ったらスーツケース引きずりながらは無理な大きさでした。

小籠包が食べたくググって行ってみたところ、ただの肉まんでした。

ま、僕は高速鉄道に乗りたくて西湖OKしたので杭州で何もできなくても満足です。

というわけで上海へ戻ります。



帰りは商務座、VIP席です。

駅にVIPラウンジがありまして、僕は入らなかったんですが商務座利用者は切符を見せると入れるそうですよ。

お菓子と飲み物飲み放題という噂。

大きなソファがあり、ラウンジといった感じ。そのままか。


さっそく高速鉄道へ!

他の車両は車両の前後にドアがあるのですが、僕がのる車両だけはドアが中央と後ろに。

前には運転席があるから当たり前か。

と思い中央のドアから乗車。

そしたらお姉さんが待っていました。

切符よこせみたいな目で見てくるので切符を見せるとなんと運転席側の扉が開きました。

あれ、大きな白いカプセルが5つ。

前にまわってみます。

うわ、、、、、、

f:id:Muramatu-Daisuke:20170310190656j:plain

アルバイトもしていないニートが来て良い場所ではないぞコレ...。

しかも肘掛け下の操作パネルをご覧ください。

f:id:Muramatu-Daisuke:20170310190744j:plain

イラストにあります通り、フルフラットになります。

新幹線ですよこれ。いや新幹線じゃない高速鉄道か。

他3席には既に前の駅から乗っていたおじ様たちがくつろいでいましたが、そんなこと気にせず座席動かして遊んでいました。

座席が動くなんて.....歯医者くらいでしか経験したことないよ...。

すると先ほどのお姉さん登場。ジュースとクッキーくれました。

f:id:Muramatu-Daisuke:20170310191152j:plain

ココナッツジュース、幼いころ焼肉屋でよく飲んでたなぁ、甘い。。

時速は300km。

f:id:Muramatu-Daisuke:20170310192555j:plain

窓から花火が見えました。

僕みたいな1日VIPのためにどうもありがとうと勝手に解釈。

ずっとここにいたい感じでしたが1時間で上海虹橋駅へ。

帰宅ラッシュの地下鉄で上海市内を移動です。

上海中心地へ移動。

降りる駅を間違え、20分しか滞在できませんでした...。

上海の終電は22時台なんです...。

https://www.instagram.com/p/BRdu60xlgho/
上海中心地、20分の滞在。#shanghai #tower #night #building #beautiful #china #illumination #light #lightup #color #instagram #中国 #上海 #一眼 #reflex #camera #sony #α6000

世界最大級のディズニーストア、このすぐ隣にありましたが、時間が無いので写真だけ撮って空港へ。



地下鉄2号線はめちゃ混みっくです。

乗り換え時、1本乗れなくて見送りましたからね。少し余裕を持って終電で移動しなくて良かったと思いました。

出国は2時台、飛行機チェックインは0時頃、あと1時間以上あります。

コンビニで日本の企業が中国向けに作っているお菓子を購入。ポッキーですが。

あと中国では定番のカップラーメン買いました。

中国は空港にも高速鉄道車内にも、あらゆる場所に給湯器がありますので。

というか、今までブタメンのようなお菓子みたいなカップラーメンしか食べたことないので、本格的なカップラーメンは初体験です。

何も書いてなかったというか読めないので、とりあえず加薬入れてとりあえず線まで熱湯を入れて3分待ちました。

箸もらってない!!と思いましたが中にフォーク入ってました。

中国って箸文化だと思ってた...だから上海ディズニーランドに矯正する子どもでも簡単に持てる箸売ってたのか。

辛かった...。



飛行機に乗りこみ、バイバイ上海。

VIP席とは比べ物にならないLCCの座席の狭さ。座席の固さ、、、座席が直角......。

しかし運よく一番後ろだったので思いっきり座席倒せました。



早朝羽田に着き、友達の家で仮眠し、家族が待つ熱海へ。

この日3月11日は熱海海上花火大会です。

https://www.instagram.com/p/BRf4JamlZL1/
上海からの熱海海がつく場所は良いですな#instagram #fireworks #nightview #atami #shizuoka #beautiful #海 #熱海 #静岡 #花火 #一眼 #reflex #camera #sony #α6000

相変わらず綺麗だったなぁ。



家に帰り杭州で買ったお土産のお菓子を食べました。

不味い、これは食べ物ではない。甘すぎる、これは食べ物ではない。食感がひどい、これは食べ物ではない。

杭州の西湖周辺に8元均一とか10元均一でお土産売ってるお店がいくつかあるんですよ、そこでお菓子を買わない方がいいですよ。後悔します。

大学生の罰ゲームとしてはいいかもしれません。

クルミのお菓子とか美味しそうだったんだけどなぁ...ただただ甘い粉を固めた物体。

他のお菓子を家で日本語翻訳してみたらアスパラガスケーキとかね、アスパラガスの繊維みたいな...糸......見た目も食感も気持ち悪かった。味も美味しくはない。

お土産は物か日本企業が海外向けに作ってるお菓子がいいですね。次からそうします。

というか、海外土産で皆チョコ買う理由が分かった気がします。

チョコが多いってこともあるかもしれないけど、チョコが安定ですわ。




ではでは!

上海へ行ってきたZo★(2日目)

1週間前の今日、ちょうど2日目です。

というわけで2日目を振り返ります。

2日目も予定は上海ディズニーランド(SHDL)のみ。

正直今回のSHDL、1日だけで良かったのでは?という感じでした。

というのも、空いていたのかな、ほんとにTDRで言うような並ぶということをしなかったですね。

一番並んだのは20分待ちと言われて並んだら40分待ったプーさんのハニーハントみたいなやつ。

TDLのハニーハントでティガーが跳ねるシーンは床ごと上下しますが、SHDLはライドが動きます。

レールもあるので、TDLのハニーハントの方が技術的にも面白さも上かなぁという感じでした。

FPもほとんど取る必要性を感じませんでした。

f:id:Muramatu-Daisuke:20170308164401j:plain

1日目で「これ1日でアトラクションもショーも完全制覇できるんじゃね?」という感じだったため、2日間あることを考えゆっくりのんびり廻り、2日目の楽しみをとっておいた感じです。



2日目はショーメインで廻りました。

グリーティングもしましたよ~

ミッキーは20分待ち。といっても10分程度で会えました。

f:id:Muramatu-Daisuke:20170309134206j:plain
身長低い。

TDLのパレードに間もなく登場するニック、上海では待ち時間30秒くらいでした。

f:id:Muramatu-Daisuke:20170308182442j:plain

スターウォーズキャラクターに関しては0分待ち、いや0秒待ち。

お客さん来なさすぎてキャラクター自ら柵の外のゲストを呼び込んでいました。

f:id:Muramatu-Daisuke:20170309184925j:plainf:id:Muramatu-Daisuke:20170309184538j:plainf:id:Muramatu-Daisuke:20170309185108j:plain



ベイマックスのショー、子供向けです。

映画では中々の美少年ヒロ、上海では、、、

f:id:Muramatu-Daisuke:20170309110302j:plain

おぅ.....。ヒロも大人になった...。

すね毛を隠すためなのか、防寒か、ストッキング履いてました。


中国らしい太極拳のショーなんかもありました。

f:id:Muramatu-Daisuke:20170309105015j:plain

衣装がかわいいですよね。

ここでのチップ&デール、いたずらはせず真面目に太極拳に取り組んでいました。



SHDLでのショー、一番良かったのはパイレーツオブカリビアンのショーです。

SHDLといったらパイレーツのアトラクションですが、ショーもすごかった。。

イッテQでしか見たことが無い下から強い風を出して人間が浮くアレ。ショーに取り入れてるんですよ。

f:id:Muramatu-Daisuke:20170309115507j:plain

しかも空中で戦う。壁が無いので少し間違えると外へ吹き飛ばされます。

他にも様々な驚く仕掛けがありましたので現地で確認してください。


ターザンやアナ雪のショーも観ましたが、個人的にはパイレーツが一番。

ターザンは雑技団のような中国らしい演技が続きました。

技を見せるのがメインのショーといった感じ。敵と仲良く手をつないで技を決めていて、物語のあるショーとしてはちょっと違和感がありました。

その点、パイレーツは綺麗に難易度の高い技を取り入れつつ物語に支障を出していなくてすごかった。


アナ雪は皆で歌います。とにかく歌います。中国語です。

僕はLetItGo25ヵ国語ver.を歌えるため、中国語歌詞の一部が歌えてちょっと嬉しかったですねぇ。

「レリゴー」の部分、中国語では「スィカバー」でした。




2日目に体験したアトラクションで一番楽しかったのは命綱をつけて探検するアトラクション、、、名前なんだろ。

f:id:Muramatu-Daisuke:20170309140348j:plain

滝の裏を歩いたり崖っぷちを歩いたり、綱渡りをしたり壊れた橋を渡ったり。

命綱をつけているので安全...だと思いますが、崖とかけっこう高くてですね、下にクロックス系の脱げやすい靴等がけっこう落ちていました。

高所恐怖症の方にはおすすめしません。


滝がめちゃくちゃ大きいですよね。

最初遠くから見てスプラッシュマウンテンみたいなやつかと思いましたが、近づいてみたらめちゃくちゃデカい。

こんな高さから垂直に落ちたら死んでしまう。

ちなみにこの滝、地下鉄のディズニーリゾート駅から裏側が見えるんですが、ハリボテ感がね...。

TDRはその辺けっこうこだわりますが、SHDLはこれでいいや感。まぁ、かなり大きいしね。


それとTDSに導入予定のソアリンにも乗りました。

海外パーク行ったことある人にすごいと聞いていたんですよ。

乗ってみたところ、

質の高い富士急の富士飛行社といった印象。まぁそうだよね。そのまま。

それを何故今になってTDSに導入するのか、謎です。

だって、富士急にあるもん...。

最新を求めるディズニーですが、、ソアリン導入にはあまり賛成できない感じですね。

ストーリーも最後の方だけオリジナルにするみたいですし、SHDLでは上海の街並みが映ったので、TDSでは東京の街並みが映るんでしょうかね。

ソアリンをいち早く体験したい方、ぜひ富士急へ。

富士飛行社は全体的にレベルを落としたソアリンという感じです。

画質は劣り、香りも微妙、規模も小さい。でも特殊効果や動きは同じです。



2日間滞在したSHDL、食事がけっこう高く感じました。

上海の物価は交通網はとにかく安いです。

飲み物も安いかな、それ以外は日本と同じか高いかって感じでした。

お土産もっと買えばよかったと後悔。

予算の半分しか使いませんでした。

1度やってみたかった海外でクレカ決済。

やってみたんですが、、、分からん...。

英語で「ここ全部記入して」みたいなこと言われてサイン書いて、、その下に中国語で住所書けという欄があるんですよ。

何を書くのかも中国語表記だったので分からず指さして「Country name?」とか聞いたら「Oh...OKOK」と書かなくていいみたいになりました。

その後はクレカ使うことは無かったです。。


そんなわけでホテルにもどって中国語でアナ雪を見て就寝。

ショーで聴いた「スィカバー」が頭から離れなかったんですよね。。


ここまでが2日目!

3日目は上海を離れ杭州へ移動しようとします。

初日に杭州へ移動するための高速鉄道のチケットを手に入れられなかった僕たち、いったいどうなるのでしょうか。




今日、TDRでニュースがありましたね。

排水処理施設に15~20cmのえい児の死体。

ろ過装置に引っかかっていたとのことですので、トイレで産み落とされ流されたのでしょうか。

TDRは1日に何万人ものゲストが訪れるため、独自の浄水施設を所有しております。

排水のおよそ半分をTDR内の浄水場でろ過し、TDR内のトイレの洗浄水などに利用しているそうです。

というわけで、その浄水場に流れてくる水はTDR内からしか流れてこないんですよね。

TDR内で産み落とされてしまったか、TDR内のトイレ等に持ち込まれ流されたか。

お母さんになる予定だった方もびっくりしたでしょうね...でも、早く名乗り出てほしい。

もしかしたら望んでいない妊娠だったかもしれないけど、1つの小さな命ですからね...男なのであまり詳しい事突っ込めませんが、今回の小さな命が成仏できるような結果になれることを祈ります。


そして来週22日、3か月ぶりにイエティ行きます!

滑れるかな...?




ではでは!

上海へ行ってきたZo★(1日目)

上海、行ってまいりましたよ~。

初海外。

友人と2人きりでしたが、友人も初海外。


その友人が羽田近くに住んでいるので便利でした。。

7日、終業式を終えてすぐ帰宅し最終チェックし高速バスで東京へ。

友人の家で再び準備し、8日深夜2時頃に羽田発。

そして11日早朝に羽田着、というコースです。

まず2日間上海ディズニーランド、3日目に上海と杭州を観光です。



昨年、上海ディズニーランド(SHDL)が開園したとのことで、日本から一番近く今最も新しいディズニーパークとなったわけです。

就活が始まったら、就職したら、中々行けないだろうということもありますが、まだ1年も経っていないパークへ行ってみたいという思いから行ってまいりました。

羽田から2時間半。

まだ学生ですし、僕はバイトもしていないのでとにかくケチケチ旅行です。

僕の性格、普段からケチケチですけどね。

海外というと贅沢な気がしますが、かなり節約しています。

飛行機はLCC、ピーチアビエーションを利用。春休みはキャンペーンもやっていて安いです。

LCCとえいば、運賃よりも手数料の方が高くなることが多いです。

羽田の利用料だっけかな、それが5000円とかなんとか高かったです。

さらに深夜発着。そのため無駄な宿泊費がかかりません。ゆっくり眠れないため疲れましたが若いので←

というか行きは初海外のワクワクやら久しぶりの飛行機、そしてLCC独自の狭い座席ということで1時間も眠れませんでした。



それと外貨ですよね、こちらは少しでも安く済む方法、かなり探し調べました。

まず僕は英語も中国語も分からないので現地窓口でやるのは無理だろうと思ったんですよ。

そこで選択肢は2つに。

1つは現地のATMでキャッシング。

もう1つは日本で事前に済ませるか。

現地のATMでやろうとしたんですよ。

直前になって申し込みできなかったら困るから試しに確定直前まで進んでみようと思って申し込み画面へいったんですよ。

そしたらキャッシング枠あるのに設定もしたのになぜか「このカードではキャッシングはご利用できません。」との表示。

学生だからですかね。


それで選択肢は1つ。日本で事前に外貨両替。

それでも両替所であったり宅配であったりあるんですね。しかもそれぞれレートが全然違うんですよね。

探して探して辿りついたのがコチラ

ドルユーロです。他と比べて圧倒的にお得。


小さそうな会社で最初は心配だったんですよ。それで評判とかも調べさせていただきました。

HPで安心アピールしている会社だからこそ裏があるのではと疑ってしまうという悪い癖。

通販もそうじゃないですか、全額返金!とかいう商品は怪しくて仕方ない。

調べたところ多分大丈夫だろうという結果になり、数日チェックしタイミングを見計らって両替。

タイムセールなんかもあってこまめにチェック必須です。

銀行振り込みで15時までに入金すれば当日発送、静岡県の場合は翌日に届きました。

上海の券売機などの機械は、事前に調べたところ100元札に対応していないことが多いとのことで、小額紙幣多めで申し込みました。

100元札を何枚、50元札を何枚というような細かな指定はできないようです。

実際に届いたのは、小額紙幣が5~10枚ずつ入っていて、後はすべて最高額札の100元札といった形でした。

封筒パンパンで届いたので、厚さの関係もあるかもしれません。

また、今回僕はおよそ8万円分両替しましたが、配送方法は補償上限5万円の簡易書留でした。

どうしても心配な方は注文時に差額を支払えば対応してくださると記述されていたので、一般書留であったり他の配送方法を指定すると良いと思います。

また、自ら会社を訪れて受け取るということもできるようです。


旅行を終えて余った分も他よりお得に日本円に両替できるため、現地で「使いきらなきゃ!!」という焦りは一切なく貧乏旅行を満喫することができました。

送られてきた外貨と一緒に、余った外貨を売却するための封筒も同封されていましたしね。

というわけで、ドルユーロは本当に安心して利用して良い外貨両替方法だと分かりましたのでお勧めしておきます。




ではさっそく1日目から振り返ります。

まずは羽田。羽田空港には3度ほど訪れていますが、国際線ターミナルは初めてです。

そこで事前予約しておいてグローバルWi-Fiを受取り、LCCチェックイン。

自動チェックイン機があると聞いていたのですが、あったにはありましたが使えない状態でした。

f:id:Muramatu-Daisuke:20170308001448j:plain

全員時間のかかるカウンターに並ぶことになっためこの時点で飛行機遅延決定。

遅延以外問題なく出国手続きを終え、搭乗準備にも時間がかかりさらに遅延。40分くらい遅れたかな。

ピーチアビエーション、窓側席は追加料金が必要ですが、今回行きは友人が窓側でした。

窓側席が売れなかったということでしょうか、早めに予約したからということもあったのか窓側でした。

f:id:Muramatu-Daisuke:20170308021527j:plain


上海に着き、ここでリニアに乗って地下鉄に乗り換えSHDLへ向かいます。

上海は白いです、、空気。


中国ではリニアに乗るのも地下鉄に乗るのもX線検査があります。

しかし始発までまだ時間があり、窓口も開かないので待機です。

上海では「リニアモーターカー」通じません。マグレブです。

ここでリニア片道と上海市内地下鉄1日乗り放題がセットになった乗車券を窓口で購入しました。

f:id:Muramatu-Daisuke:20170317232855j:plain

これで今からリニアに乗り、乗り換える地下鉄でこれは使わずに新たに切符を買ってSHDLへ行きます。

1日乗り放題はリニア改札ではなく地下鉄改札を通ってから24時間有効ですので、地下鉄を何度も利用する予定の3日目に利用開始します。


リニアは速い。乗り心地も悪くない。

時間帯によって最高時速は130km/hほど変わります。

朝・昼・夜は最高時速300km/h、ではいつ最高営業速度の430km/hになるかといいますと、朝と昼と夜の間の微妙な時間なんですね。

正確な時刻を言いますと、9:00~10:45・15:00~15:45の間に運行している時です。

今回300km/h運行に乗りました。430km/h運行は噂によるとかなり揺れて乗り心地が悪いということなので、今回は保留です。。

日本に良いのができたら乗ってみたいな。

乗車後に先頭車両を見たところ、少しグロテスクになってしまうので近づいて撮った写真は載せませんが、バードストライクし血やら肉がこびりついていました。

f:id:Muramatu-Daisuke:20170308080958j:plain

上海リニアは40kmの距離を8分で移動します。

急いでいる方や興味本位で乗ってみたい方、2号線の満員電車を避けたい方にはおすすめです。

リニアはかなり空いていると思います。

ちなみの僕たちが乗った始発、僕たちが乗った車両は他に誰もいなく貸切状態でした。


そして地下鉄に乗り換えます。

ここでドルユーロで換金した少額紙幣が役に立ちます。確かに100元札は使えなかった。

地下鉄を乗り継ぎディズニーリゾート駅へ。

f:id:Muramatu-Daisuke:20170308091628j:plain

駅名がディズニーですし、駅構内もいたるところがディズニー。

地下鉄内でミニーちゃんのカチューシャを売るおばさんがいました。(非公式)

普通列車で物販があるなんて...日本で言うグリーン車気分ですな←

駅を降りても多くの人がディズニーグッズを勝手に販売しています。正規品なのかもしれませんが、個人販売です。


まずはトイストーリーホテルへシャトルバスで向かいます。

スーツケースを預け、ホテルの部屋と一緒に事前予約購入してあるディズニーランドの2dayパスポートを受け取ります。

トイストーリーホテル行きのバスは、ディズニーリゾート駅を降りて右側すぐのバスターミナル、駅を出て左へ少し歩きディズニーランド入口左側のディズニータウンのバスターミナル、どちらからでも出ています。

乗り場にも青いディズニーバスの行先案内表示にもToyStoryと案内が出ているので分かると思います。

しかし僕はバスの電光案内板しか見ておらず、しかも中国表記が流れていたので乗り場で待っている運転手に質問。

ここで初めて僕の英語力、本領発揮しました。

僕「ToyStoryHotel?」
運転手「ToyStory.」

なんだこれ。

英語も中国語も全然話せない僕、ToyStoryHotelという一言だけで「通じた!」と自信が出てきてあと3日間楽しく過ごせる気がしました。

しかもかなり発音良く言えた気がしたので(黙


トイストーリーホテルに着いてまず驚いたのが、ホテル内の香り。

なんだろ、良い匂いってわけでもないような気がするけど嫌いな人はいなさそうだなっていう匂い。

好きな人は好きな香りだと思います。僕は好きでした。友人は好きってわけじゃないけど癖になる匂いとか言ってました。

あの香りが恋しくてまた行きたくなります。

トイストーリーホテルにはかなり日本語が上手な女性1人と、そこそこ話せる方が数人いたので助かりました。

といっても、荷物を預けるカウンターで予約番号を見せれば後は勝手にやってくれました。

次はチェックインカウンター行ってと指さされチェックインし、仮チェックイン。(部屋に入れるのは15時から)

次はコンシェルジュカウンター行ってと指さされチケットを受け取る。

ホテルマン「バイバーイ」

ということで、SHDL/ディズニータウン行きのバスに乗ってSHDLへ。と思ったのですが間違えてディズニーリゾート駅行きに乗ってしまい、駅からSHDLまで歩きました。



f:id:Muramatu-Daisuke:20170308103911j:plain

はい、着きました。

手荷物検査はかなりしっかりしてます。

中身をすべて出すキャストもいれば、丁寧にチェックし最後はバッグのチャックまで閉めてくださる日本より丁寧なキャストさんもいました。

ま、圧倒的に雑な方が多いですが。



まずはカリブの海賊。SHDLの顔とも言えるアトラクションです。

すごいんですわ。

内容言っちゃったり動画見せちゃうと感動薄れると思うので何も伝えられないですが、とにかく行ってこいとしか。

あと、乗り場でキャストとゲストが口喧嘩してました。

TDRではありえない光景ですので「中国来た~!」と変なところで上海に来たことを実感しました。


SHDL、噂されてるような汚さはまったく無く、綺麗です。

しかしキャストはひどいです。

さっきのような喧嘩はありますし、笑顔のキャストなんてほとんどいない。

キャスト同士仲が良いのか、ずーっと話してたり、1人で商品の剣で遊んでいたり、1人でプーさんのぬいぐるみを投げて遊んでいたり、ひたすらスマホいじっていたり、かなり自由です。

スマホは業務用なのかな、スマホいじいじは日本よりも進んでいる感じでした。



キャストの質はひどいですが、アトラクションやショーは素晴らしいです。

アトラクションでおすすめなのはこちらのトロンレガシー。

f:id:Muramatu-Daisuke:20170308174918j:plain

かっこいいよね~

バイクのように前傾姿勢で乗るジェットコースターでして、最高速度は世界のディズニーパークで2番目の速さ、時速100kmです。

落下で加速ではなく、スタートから一気に加速するタイプのやつです。

この日は空いていたのか人気が薄れてきてるのか分かりませんが、待ち時間は1日平均10分でした。

8日9日と、合計4回乗りました。。

僕は絶叫系あまり得意じゃないんですが、これはディズニーということもありますし、速いだけで落下がほぼないんですよね。

絶叫系苦手な人って「内臓どっか行かないでぇ~!!」というような落下時のふわふわ感が苦手な人がほとんどだと思います。

だから絶叫系苦手な人でもこのアトラクションは是非乗ってみてください。きっと楽しめます。

ふわふわ感ではなくスピードが苦手と明らかな人は、、、避けた方がいいですね。


それとワンポイントですが、トロンと2日目に紹介する命綱をつけるアトラクション、無料ロッカーが利用できます。

利用方法が一般のコインロッカーと違いますのでワンポイントアドバイス

アトラクション付近に暗証番号タイプのロッカーがずらーっと並んでいます。

ロッカーの近くにタッチパネルのなんていうんでしょう、ファミリーマートのファミポート分かりますかね、ロッピーでもいいですけど。

そんなような端末がロッカー付近にあります。それをタッチして同意同意としていくと4桁の暗証番号2回求められまして、同じ番号を2回入力します。

それが終わるとこのようなレシートが発券されます。

f:id:Muramatu-Daisuke:20170319165443j:plain

夜のトロン乗ったら1回発券されなかったんですが、それは紙切れなのかな...?

ま、レシートが出てこなくても画面にロッカー番号が表示されるのでご心配なく。

ロッカー番号と言うのは赤丸で囲ったところです。

一方が中国語で操作した場合、もう一方が英語で操作した場合です。

青丸で囲った時刻は無料期限です。その時間を過ぎるとお金が発生するっぽいです。

ロッカー利用から2時間と覚えておきましょう。

ちなみにトロンの場合、スマホ程度であればライドに小さなポケットがついているのでそこに収納しましょう。

翌日紹介する方は手ぶらが良いです。

どちらもポケットはあまりおすすめしません。


で、赤で囲ったロッカー番号が分かったらその番号のロッカーへ。赤いライトが点滅しているかと思います。

先ほど決めた暗証番号を入力すると、カチッと扉が開きます。時間内は何度も開け閉め可能です。

利用後は、番号等のボタンがついた下の方に赤いスイッチがあります。その使い終わったよボタンを押してください。

そうするとランプが緑色に変わるかな?多分



ショーで一番おすすめしたいのは翌日観たパイレーツのショーですので、1日目のみ振り返る今回はまだ書かないでおきます。

昼間にはグランドオープニングのショーもやっていて、ここで初めて上海生まれの新しいお顔のミッキーを見ました。

f:id:Muramatu-Daisuke:20170308122906j:plain


夜のプロジェクションマッピング、20時閉園で20時からスタートという、ちょっとよく分からないスケジュールですが、これは観るべきショーです。

20時ちょうど、音が出ずに明かりも消えずに突然始まりました。

花火も上がり、なんか期待外れのショー。

と思いきや1分ほどで終わり、システムエラーのアナウンス。その10分後、再び最初からやり直してくれました。

この日は風が強かったためかシステム不具合か、フレイムキャノンというのでしょうか、ファイヤー無しでした。

翌日も観たのですが、ファイヤーしてました。

f:id:Muramatu-Daisuke:20170308213528j:plain

日本よりも大きなお城、そして水の演出もあるのでかなり豪華です。

ただ、写真でも分かるかと思いますが、ライトが左右アンバランス...?

スピーカーからの音も途切れる場面ありましたし、上海のパークは電気系統が弱い感じがしました。

施設内の電球も球切れなのか接触不良なのか、点灯していない箇所が目立ちました。



今回はここまでにしておきます。

明日は久しぶりに母と弟とTDLへ行ってきます。

というわけで、2日目以降の記事は明後日以降に更新しますね。





ではでは!

doru.jp

マクロミルへ登録