~現役男子専門&大学生のめんどくさいブログ~ NIGHTsの居場所だZo☆

情報系専門学校に通いつつ、情報系大学の通信教育も受け、ダブルで卒業資格をとろうとたくらんでるやつのブログです。 セカオワやディズニーが大好物です。

本気で走ったZo★


昨日、ポケモンのモジャモジャとか言ってましたが、モンジャラでしたね。

何を言ってたんだか。



今日はマラソン大会の練習で5kmを本気で走りました。

いままでも体的に本気だったんですが、心は余裕でした。

このマラソン大会の時期にならないと走らないので、

体力的にはまだ余裕があっても、足がパンパンになって足がついてこないんですよね。

股関節痛い。

かなり遅かったジョニーくん、「俺2割しか出せないから。」とか意地張ってました。ウザカワイイ。

ジョニー君は夏に富士山に登って、そのときに肺をやられて1週間ほど入院してたんですよ。

その1週間何もしてなかったせいで体力がすごく落ちたって言ってました。

僕なんて1週間どころか、体育が無い限り夏休みなんて1ヵ月レベルで何もしてないですよ。

ゴロゴロしてスイカ食べてディズニーランド行って不規則な生活して、みたいな。

ほんとジョニー君面白いです。

あれで2割とか言ってたし、10割出したら世界新記録大幅更新って計算になりましたわ。


あとジョニーはアメリカンロックが大好き。

振付けがある場合には踊ることもできるんだとか。

って話をして思い出しました。

NIGHTくんの〜

3大ダンス!

このコーナーでは、僕の心をつかんだ3つのダンスを紹介します。

まず1つ目。

伝説の井森美幸ダンス。

誰でも簡単にできるダンスですね。

恋するフォーチュンクッキーより簡単ですね。

白鳥美鈴物語での井森美幸ダンス思い出しちゃった。あれは面白い。



そして次は〜

剛力さんのプロペラダンス。別名 剛力彩芽ダンス。

峰岸さんのプロペラダンスもシンクロのやつ見てて笑いました。上手すぎです。

特徴をつかんでる。そのまま振動で落ちそう。



そして最後は・・・

栗原類ダンス! タコだかイカだかクラゲだか知りませんが。

江頭の真似とかもやりますよねこの子。

段々調子という波に乗ってきて、もうネガティブじゃなくなりつつありますね。

というか最近見ないや。

モデルに戻ったのかな。

はい。






んで帰宅してから、日曜日にかな、録画しといた情熱大陸を観ました。

今回はセカオワだったので。

SEKAI NO OWARI、好きなんですよねー。

なんかディズニー要素があるじゃないですか。

前から言ってますが、歌がディズニーのパレードやショーっぽい。

とくにスターライトパレード。タイトル的にもそのままか。


今回の情熱大陸を見て思ったんですが、Fukaseさんがすごいんですね。

ウォルト・ディズニーみたいって思いました。

昨年富士Qで行われた炎と森のカーニバル、製作費5億円と話題になったやつですが、

それもすごいですよね。

会場の周りもあんなに凝ってたなんて知らなかった。

あそこまでやると本当にディズニーランドを作るときのウォルトさんの発想ですよ。

Fukaseさんがウォルトさんに似てる、

だから僕はセカオワがディズニーっぽいって思ってたんだなぁってやっと分かりました。

理由も分かったので、これからもっとセカオワが好きになることでしょう。






ということで今回はディズニーの話題で行きます。

友達に「ディズニーランドなんてネズミがいるだけじゃん、何がいいんだろうね。」と言われたんで。

アトラクションと言う楽しい物がありますよ!!

ということで今日はディズニーの良さを少しだけお伝えできればと。。

増税前ですし、30周年も3月で終わりですしね。



まず、僕はパレード&世界観&アトラクション派です。好きな順番は書いた順番通り。

やっぱりパレードは最高ですね。

泣けますよ。

イベントがあれば1日に4回ほどパレードが行われます。

その中でも僕はハピネスイズヒアという、30周年のパレードが好きです。

あと4年したら35周年のパレードに変わっちゃうから4年以内にたくさん行かないと。

まぁ、家で音源を聴いてるだけでも泣けますけど。YouTubeでもOK

とにかくパレードは1度観てみないと分からないと思います。

初めての方はナイトパレード、エレクトリカルパレードドリームライツで一気に心をつかまれちゃってください。

片手にコレをお忘れなく。


パレードの話のついでにショーの話も少々。

ランドは大きなショーが少ないです。

夏祭りとか、そういう場合のみですね。

後は建物の中で行う比較的小規模なものですね。

シーに行けば海を舞台に大きな水上ショーを観れます。

まぁ、シーの話は今日はやめときます。

自分がランドの方が好きってのもあるんですけど。


んでランドの施設内のショーは、僕は観たこと無いこともないですが無いです。

1度だけ、とある団体に参加してランド内のショースペースを貸し切りにして、そこで観ました。

ファンパークパーティーってやつ。

そうです、ミッキーが順番を抜かすマナー違反のゲストを押しのけて僕のところに来てくれたあれです。

いい布使ってんなぁって肌で実感しました。

この時は本当に最高でした。

これは貸し切りにしたので追加料金を払ったんですが、また行きたいですね。

まぁ、通常はお金払わなくてもショーを観ることはできますが、長時間並んだり抽選になります。


あと野外のショーでは、夏祭りの爽涼鼓舞。

しかもTheFinalのチケットが前から2番目の席のが当たってテンション上がりました。

あ、野外のショーって他にもあるわ。でも大規模ではないのでいいや、施設内ってことにしといて。



次に世界観。

ディズニーの世界観はすごいです。

アトラクションの配置から何まで、全てに技が使われています。

例えばディズニーランドではトゥモローランドクリッターカントリーなど、色々テーマがあるんですが、

それが手相と関係があって、時代がどうたらこうたらって数年前の番組でやってました。

すいませんね、テキトーで。

とにかく人間が好む法則に基づいて作られているらしいんですよ。

すごいですね。

あと空から見たランドの特定の建物を結ぶとなんだっけ、なんかが出るんですよ。

シンデレラ城を中心として円を描くんだっけかな。 忘れたわ。

すいませんね、テキトーで。




んじゃ次行きます。アトラクション。

アトラクションは毎年新しくなったり新しいのができたりと、飽きることはありません。

多くの友達が言うディズニーが好きではない理由第一位が待ち時間。

ディズニーランド行ったこと無いくせに言うなって感じなんですけども、

僕の意見を言わせてもらうと、ディズニーに待ち時間などほぼありません。

多くのアトラクションでは、その待ち時間を暇させないようにスタンバイのところに色々な工夫があるんですよ。

一番有名なのは、今年秋までリニューアルのためクローズ中のジャングルクルーズ

陽気な船長がスタンバイゲストに対し楽しい話や遊びをしてくれます。

僕はジャングルクルーズそのものよりも、そのスタンバイ時間の方が好きかも・・・。って感じです。


ジャングルクルーズでは遊びもありますが、他のアトラクションはほとんど、周りの雰囲気ですね。

有名な物に隠れミッキーとかありますよね。

スタンバイ時間に探すってのもいいかもしれません。

他にも、別世界のような世界観。

例えばホーンテッドマンションでは、スタンバイルートから見える屋敷が本当にお化け屋敷のようです。

小さな子どもはその雰囲気だけで泣きます。

でもドゥームバギーに乗って中を進んでいくと、誰もが笑顔になるんですよね。

楽しい。そして凄い。「えー! おぉー!! きゃはははは!」ってなります。


よって、一部を除き、待ち時間はほぼ無いです。

一部って言うのは、ショーとかね、何も無いとこもあるんで。

でもパレードの待ち時間は、運が良ければ楽しいキャストさんがパフォーマンスして笑わせてくれます。

あ、ちなみに3DSすれ違い通信をする方、覚悟してください。

あなたに暇な時間など一切ございません。

すれ違いのオンパレードです。




はい、そして最後に、僕はあまり意識していないパークの楽しみ方をちょっっっとだけご紹介。

パークは、子どもになれる場所です。

子どもが空き地で工夫して遊ぶように、パークでは大人も子供も

楽しめる者はアトラクションとパレードだけではありません。

例えば植物観賞。

パークにはとても多くの種類の植物が植えられています。

その中には世界で100本と無い古代の超貴重な植物などもランドとシーで1本ずつ生えているんだとか。

ウエスタンリバー鉄道とレイジングスピリッツだったっけかな。

他にも季節ごと、様々な植物を観ることができます。


あとは博物館のようにして楽しむ方法もあるみたいです。

パークでは世界観を出すために、その時代や地域に合った物があるんですよね。

ヨーロッパの昔の電話とか、レジスターとか、ホッチキスなどなど。

全てレプリカだとは思いますケド、探してみると色々な場所にあります。


あ、そうだ、隠れミッキー探しなんてのもありますよね。

隠れスピーカー探しなんてのも中々面白いんですよ。

パークではどこにいても音楽が聞こえます。

その理由が、いたるところにスピーカーがあるからなんですよね。

しかもそのスピーカーが隠れていて、中々分からない>

マクロミルへ登録