~現役男子専門&大学生のめんどくさいブログ~ NIGHTsの居場所だZo☆

情報系専門学校に通いつつ、情報系大学の通信教育も受け、ダブルで卒業資格をとろうとたくらんでるやつのブログです。 セカオワやディズニーが大好物です。

富士急ハイランドへ行って来たZo★

今日は高校生活最後の楽しいイベント、遠足で山梨県富士急ハイランドへ行ってきました。

皆さん、富士急は山梨県ですからね、静岡と間違えないようお願いいたします。

静岡が誇る遊園地といえば、浜名湖パルパルですよ。

あそこは珍百景にも登録された早口で訛りすぎてるアトラクション係員がいることで有名です。

ま、お客さんが少ないですけど。


んで今日は富士急へ行ったんですが、普段は制服登校、しかし今日だけは私服なんですねー。

「何を着ていこうか迷っちゃう〜♪」という状況にはならず、バリエーションの少ない僕はいつも通りの服で行きましたけど。

富士急の最高気温は6℃、最低気温は−3℃とかそこらへん。

制服で行くしといった友達、期待を裏切り制服では来ませんでした。

いまから部活の遠征行ってきます的なウィンドブレーカーでの登場です。

しかも蛍光色だから目立つ!

これなら制服の方が良かったんじゃ...って感じでした。

んでバスですが、僕がちょうど2ヶ月前、セカオワのライブで富士急へ行った際には1時間で到着しました。

しかしバスは遅い...。

50km道路を30kmくらいで走ってたんじゃないかな。

というのも、前日の天気は霙。

水溜りが凍っていたりして、道路はカチコチでした。

行きのバスではカラオケとかやってましたよー、僕は歌ってませんけど、この日のために練習したという男子が。

なんか自分に酔ってる感じの歌い方、、、よくYouTubeにあるやつですよ。

上手いのかもしれませんが、この歌い方は嫌い...というわけでこっそりイヤホンをつけてセカオワ聴いてました。

その歌い方でラブソングはやめてくれーと思いました。


んで1時間30分かけて富士急に到着、さっそくフリーパスが配布されました。

凶とかは見なかったけど、小吉とか中吉とか大吉とかのおみくじつきなんですよ。

僕はというと.....

こんなのあんのかよ。

さらに上の大大大吉とかあるんじゃね??と思いましたが、聞いたところこれが一番上のようです。

大大吉って中途半端だし、もう1つ上がありそうですよね。

小吉ではなく、笑吉とかいうのもあるらしいですけどね。

いきなり告るとかはしてませんよ。


今日は上空の風がけっこう強かったみたいで、高飛車とドドンパ以外のジェットコースターは動いてませんでした。

最終的に動いてたのは高飛車だけだったんですけどね。

ドドンパはホームに入る手前のカーブで停止してしまったようで、係員が救出に向かってました。

僕は8人グループでの行動。


まずは今年できたばかりの富士飛行社を体験。

これはディズニーで言うところのストームライダーなんですが、画質が悪い。

シートも動きますし、水が出たり香りがしたり、すごいんですよ。

しかし残念なことに画質が...。それともドーム状のスクリーンだったから焦点がズレてたのかな。

動き出すときのハイテクさは中々でしたよ。

あと樹海の香り、スギ花粉アレルギーをもってる者にとっては嗅ぎたくない香りでした。

隣に何に乗っても酔うウィンドブレーカー君がいましたが、もうダウンしてました。

座る前に「これって酔いますか?」って係員に聞いていて、

係員「酔わないと思いますよ。」と言われて挑戦してたんですが、ダメでしたね。

動き出した瞬間に目を瞑っちゃって、、瞑ったら余計にダメだよ...。

遺伝とか体質とかもありますが、自分は酔いやすいと思い込んでると酔うらしいですね。



んで次は色々散策して、色々食べて、スケートグループと戦慄迷宮グループで5:3に分かれました。

僕はスケートもやりたかったですが、戦慄迷宮にも行きたかったため、最恐戦慄迷宮へ。

絶対ヤダとかいうY君と、皮ジャンチャラ男君と僕で。。

Y君はもう強制連行です。


戦慄迷宮といえば、歩行距離が長いこともあって日本一怖いとも言われるお化け屋敷です。

途中でリタイアするポイントがいくつかあるんですが、それでリタイアする人が2〜3割、お化け屋敷のリタイア者数としてはけっこう多いらしいです。

40分待ちでした。

Y君にお化けがひるむと言われるお守りを勧めましたが、恥ずかしかったのか、買いませんでした。

ピッタリ40分待って中に入れました。

いやー、戦慄迷宮初体験。ペンライト有りって聞いていましたが、

係員「今日はペンライト無しで進んでいただく日となっております。」

あれれ、、、、Y君にライトあるって言っちゃったよ。

もちろんこれにはY君は失神寸前でしたね。

最初に説明を受け、また次の部屋へと案内されます。

次の部屋ではグループごと写真撮影。

おばちゃん係員「あの可愛い女の子の方を向いて座ってくださいねー」

僕「可愛くはないですねぇ」

「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」→着席

おばちゃん係員「この女の子可愛くないですかぁ? 可愛いですよねぇ、特に笑顔が。」

僕「ハハハハハ」

Y君(ガタガタブルブル)

皮ジャンチャラ男「ンフッ」

と、遅めの返しをいただきました。

おばちゃん係員「それでは写真を撮りますよー、このカメラを見てくださいねー。」

「「「カシャッ」」」

僕「んえっ?......」

Y君「キャッ///(涙)」

皮ジャンチャラ男「ヨッッショォ〜イ!!」

ここで何が起きたかは、皆さん自分で確かめてください。


そしていよいよ中へ入ります。

いきなり階段。

上った先に1人目のお化けさん。

順番は、皮ジャンチャラ男→Y君→僕 です。

1人目のお化けでもうY君は「ねぇ、戻ろ??」

皮ジャンチャラ男「Ywww、まだ全然進んでないぞー」

僕「Y君! お化けの人が疲れちゃうから早くしてあげてー!!」

そう、このお化けさん、僕たちがいる間ずっとゾンビの動きをしながら待っててくれたんです。

20秒くらいしたら、さすがに疲れたのか、カーテンの裏へ行ってしまいましたけど。

んでお化けがいなくなったことを伝え、Y君を引っ張っていきました。

長ーい廊下があって、何故かいきなり皮ジャンチャラ男とY君が悲鳴を上げながら走りだすんですよ。

俺をお化けと間違えたのか?失礼な!!

と思って後ろを見たら、いましたねー。

僕「スゲー。。 どうやって鳴らしてるんスか.....」

なんか口から幽霊って感じの音がするんですよ。

自分でもびっくりした事に、お化けさんに尋ねちゃいました。喋れないみたいだったけど。

しかもメイクが金爆のダルビッシュよりしっかりしてるじゃないですか。

ここで気付きました。

僕はおばけ屋敷は平気なんだ...と。(LetItGo風)

んで、なが〜〜〜〜い廊下をクリアすると、リタイアの扉があったんですね。

Y君、逃走。

引っ張って連れ戻そうとしましたが、運動神経0に近いY君、この時だけはものすごい力でした。


というわけで、皮ジャンチャラ男と2人で進むことに。

いやー、Y君がいなくなったとたんとてもスムーズ。

まだほんの少ししか歩いてないんですけどね。

それからどんどん進んでいき、皮ジャンチャラ男はけっこうビビりながら、僕はお化けのレベルの高さに感心しながら進みました。

途中で気付いた。僕全然リアクションしないで走りもせず歩いてるだけ。

お化け「ヴォォォォォ!!!!!!」

僕「・・・・・。なんかかわいそうになってきた......。すいません...」とお化けに謝る始末。

すいませんの最上級、「すいませんの世界」って言った方が良かったかな。

お化けを気遣ってる僕、皮ジャンチャラ男に笑われました。

そのあともどんどん進んでいき、霊安室も通り抜け、出口の明かりが見え始める頃、最後のお化けです。

出口まで「キャー!」と追い出させる役でしょうね。

僕と皮ジャンチャラ男はカップルというわけではないで、密着せずに2mくらい間あけて歩いてたんですよね。

まぁ、僕がマイペースなだけで、色んな小道具に見とれてて置いてかれてただけなんですけども。

そしたら最後のお化け、皮ジャンチャラ男が通った瞬間に出てきて、皮ジャンチャラ男の後ろを追ってったんですよ。

僕「あー・・・えぇ〜.........。」

と僕が声を出したら気付いて振り向いてくれました。

その人の顔が昨年度離任した先生に似てたんだよなぁ。

もちろん白塗りでハッキリとは見えないんですけども。

出口と入り口は隣同士で、スタンバイしてるお客さんが出口の人のリアクションを見れるようになってるんですよ。

そこで僕は少し面白いかもと思い、最後に振り返って「失礼しました!」とおじぎしてこようと思ってたんですが、、、忘れてました。

Y君の一瞬でリタイア事件でもう完全に忘れてましたね。

次入る機会があったら、しっかり退室のマナーを守って出てきたいなと思いました。


最後に売店で最初に撮られた写真確認。

皮ジャンチャラ男はいいリアクションしてましたよ。

Y君は下向いておびえてました。

僕はといいますと...女の子の写真があった方をやや笑顔で見つめてるという、僕だけ居る世界が違って後から合成したみたいな変な写真になっちゃいました。

僕はその写真買わなかったですが、まさかの一発リタイアしたY君が購入するというね。

まぁ、無理やり連れてこ.....頑張って挑戦した思い出にということでしょう。

僕も買えばよかったなぁって今思ってる。焼き増してもらおうかな。



次に絶望要塞へ行きました。

これも新しいアトラクションですね。

脱出するアトラクションなんですが、脱出成功率は10万人に1人。

僕はファーストステージで終わりましたけどね。

まず、ルール説明が足りない。

5分以内にカードリーダーをいくつか探し出すみたいだったんですが、僕は開始3分半後にそれを理解し、残りの1分半で1つだけカードリーダーを探して終わりました。

次挑戦することがあれば、もう理解できたのでファーストステージはいけるかもですね。

というわけで今日の富士急ハイランド遠足、けっこう楽しめました。




今日と来週金曜日のヒルナンデス!では、東京ディズニーランド・シーで、○○を言ったら負けみたいなゲームのコーナーがあります。

ちなみに今日のは録画しといたんですがランドで、「かわいい」という言葉と、「動物やキャラクターの名前」を言ったらアウトでした。

ジャングルクルーズでは動物の名前叫びまくってましたよ。面白かった。

ディズニー行きたい。

次回の金曜日の放送では、ファンカストさんが登場するみたいなので必見ですよ!



そういえば今日はディズニー映画『カールじいさんの空飛ぶ家』と『ウォーリー』が公開された日です。

さらにウォルトディズニーさんの誕生日でもあります。

ちなみにウォルトの正式名称は、ウォルター・イライアス・ディズニーらしいですよ。






ではでは!