~現役男子専門&大学生のめんどくさいブログ~ NIGHTsの居場所だZo☆

情報系専門学校に通いつつ、情報系大学の通信教育も受け、ダブルで卒業資格をとろうとたくらんでるやつのブログです。 セカオワやディズニーが大好物です。

ディズニーのミュージカル映画を観てきたZo★

今日は友達とイオンへ行き、ディズニーが描くおとぎ話のその後

『イントゥ・ザ・ウッズ』を観て来ました。


その前にゲーセンで遊び、友達がモンスターズインクのマイクのぬいぐりみを取ってくれました。

以前も同じようなのをクレーンゲームで取った覚えがありますが...

これが以前とったやつ。

今回のはもっと幼いときのマイクで、

並べてみるとこんな感じ。

左が今日の子です。真ん中が以前の。右が目を瞑ったマイク...?

じゃないですね、母が買ってきたクッションです。僕の部屋にチワワの小太郎くんが遊びに来たときのベッドです。

このブログの画像フォルダをあさってみたところ、もう一匹いましたよ。

これは確かラウンドワンでボウリングをして、クレーンゲーム1回無料券を使ってとったやつですわ。


なんか部屋がマイクだらけになってきているような........。

ってかディズニーキャラクターのぬいぐるみが多い!

さすがにDヲタレベルには到底及びませんが、

とても普通の男子の部屋とは思えませんね。

ぬいぐるみ専用の棚とか置いたほうがいいかな。


部屋のスペースはあるんですけど、窓とか収納とかで棚を置く場所も限られてしまうんですよね。

しかも僕の部屋はホームシアター的設備でプロジェクターを天井に設置してしまっているんで、

映画館を想像していただければ分かると思いますが、スクリーンに映すため、背の高い家具はあまり置けないんですよ。

どうしようかなぁ...。

まず明日は部屋の掃除をしないと。




暇つぶしのクレーンゲームの話からずいぶんと逸れてしまいましたので戻します。

あ、ゲーセンにいるとき、ボビーくんが来て、東京のマラソン大会で優勝した賞状を自慢されてお土産に東京ばな奈貰いました。

その後はビミョーな腕前の太鼓の達人を見せられました。

楽しそうにしてたところ申し訳なかったですが、映画の時間が迫っていたのでここでボビーくんとはお別れ。


映画館の廊下って公開を控える映画のポスターがたくさん貼ってあったり、なんかモニュメントみたいのが置いてあったりしますよね。

僕が今度観たいのは、今月20日公開の『ナイトミュージアム』、来月24日公開の『シンデレラ』、7月18日公開の『インサイド・ヘッド』ですかね今のところは。

それらの映画を楽しみにしながらイントゥザウッズを観ました。

インサイドヘッドとイントゥザウッズ、ややこしいな...。

映画『イントゥ・ザ・ウッズ』予告編 - YouTube

イントゥザウッズ、事前に上映時間を見て覚悟していましたが、本当に長かった。

まずイントゥザウッズについて簡単に説明しますと、誰もが知るようなおとぎ話、そのお話の続きを描いた物になります。

そして本作品はミュージカル映画のため、アナ雪以上に歌うシーンが多くなっております。

会話は7割以上歌ですね。

特に前半は9割以上歌です。最後の方は普通に会話してる方が多かったかな。

そして歌が多いからかなぁ、日本語吹替はありません。

この歌全てを翻訳して上手く日本語にあてはめるなんて至難の業ですよ、アナ雪を改めてすごいと思った。



細かな内容はネタバレになるのであまり書かないつもりです。

まずは簡単にキャラ紹介。

赤ずきん役のリラ・クロフォードちゃん、歌声好きですわ。

子どもだからなのか分かりませんが、響きがすごい。叫ぶシーンも中々の迫力でした。


シンデレラ役のアナさん、アナ雪じゃいですよ、本名がアナさんです。

顔綺麗。

パン屋の奥さんのエミリーさんも綺麗だなぁって思いました。

見とれちゃいます。

彼女と観なくて良かったって思いました。


王子2人は、歌のシーンがカッコイイと思いつつも、途中でキモ...って思うシーンも。

ま、そこらへんは自分の目で確認してください。


一番気になったのが超有名、ジョニーデップ。

ジョニーデップの出番少なくないか??

赤ずきんのオオカミ役なんですが、登場してストーカーして食べて衣服になって終りましたね。

あの短時間にジョニーデップ使うのもったいなかったんじゃないかな...。

特別ゲスト出演扱いなのかな?

遠吠えのシーンはかっこよかった。


ラプンツェルと魔女、なんで魔女は触れないはずの物に触れるのかなぁと思ったら、そういうことだったんですね。

全然納得できなかったけどそういうことだったんですね。

実はラプンツェル、パン屋のご主人の妹という設定なんですが、最後までそれは表に出なかった??



ストーリー、面白かったですよ。

笑う系の面白さではなく、物語そのものが良かった。

全く別だと思っていた話がこうやってくっつくのかぁって。

そして「本当の幸せ」について教えられました。

ちょっと小さな子どもには見せられないような残酷な場面もありました。

ま、映像ではなく、言葉でそのシーンを想像して残酷なね。

特にシンデレラの継母の娘2人ね。。 ラプンツェルの王子もかな。


今のところ字幕版しか存在しないということもあり、“大人なディズニー映画”って感じがしました。

ちなみに僕が一番好きなシーン、パン屋夫婦に子どもが授かるシーンですかね。

パン屋主人の「早いな!」って言葉に吹き出しそうになった。パン屋主人かわいい。

笑えるようなシーンは特に無いです。


そんなイントゥザウッズですが、最初に話したとおり長いです。

見ごたえあります。

ただし、良いシートが使われている映画館で無いと、腰をやられます。

静岡県内ですと、シネシティザートなんて最高だと思いますけども。

さらにオープニング収入だったかな、それが、レ・ミゼラブルを超えたとのこと。

好発進ですね。

アナ雪ヒットのおかげでミュージカル映画に関心を得た人も多いかとおもいます。

そんな方にはぜひオススメです。

ただしボビー君のような「わざわざ歌わないで普通に喋ればいいのに」という方には全くオススメしません。

映画のレビューが低くなるだけなので、ディズニー側としては観るのを控えてほしいかも。




今日は暖かかった!

七分袖の服着てたんですけど、それでもイオン内は熱気なのかな、暑かった。

おかげさまで我が家では蚊がすごいですよ。

大量発生しております。

どっから出てくるんでしょうねぇ。

早くも虫除け器具や蚊取り線香も活躍しましたよ。

僕の部屋にも2匹いてアースジェットで退治したところです。まだ隠れてるかもしれませんけどね。





ではでは!

マクロミルへ登録