読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

~現役男子専門&大学生のめんどくさいブログ~ NIGHTsの居場所だZo☆

情報系専門学校に通いつつ、情報系大学の通信教育も受け、ダブルで卒業資格をとろうとたくらんでるやつのブログです。 セカオワやディズニーが大好物です。

値上げ直前のTDRパスポートの裏技を紹介するZo★

4月からTDRのパスポートが一部の種類を除き値上がりします。

というわけで、値上がり前のパスポートを落札しました。

現在の1dayパスが6900円なんですが、僕が落札したのは1枚当たり7200円ほど...。

なぜ普通に買わずに割高のオークションで落札したかと言いますと、僕が落札したのはスポンサーパスポートなんですね。

スポンサーパスポートにも種類がありますが、僕が落札したのは入園制限時に入園可能、そして10月から始まる日付指定券限定入園日、その日にも入園できるという絶対入園保証付きのチケットなわけです。

あと2~3枚、オークションではなく普通にオープン券を購入しようかなと考えています。


www.tokyodisneyresort.jp

ディズニーeチケットの自宅印刷タイプ、これでもOKなのかな? 使ったことないですけどね。

ディズニーeチケットは2ヶ月後までの日付指定が可能でして、自宅印刷タイプの場合は日付指定の日付変更手数料が無料なんですよ。

つまり、フリーチケットもしくはテキトーに日付を決めておいて行きたい日が決まったらその日変更にする。

つまり、日付指定をすれば入園制限にかかることもありませんし、日付指定券限定入園日にも入園できるわけです。

ただし、1度に複数まとめて注文しますと、変更する際にすこしやっかいのようですので、面倒ですが1枚ずつ購入した方がよさそうです。

デメリットといいますか、それは

・チケットが自宅印刷のため安っぽい。
・決済方法はクレジットカードのみ。
・スポンサーパスと異なり、前売りが売り切れた場合はその日に変更することはできない。

くらいですよね。

自分で書いてて気分変わったわ。

通常パス買うのやめて3月31日にeチケット自宅印刷タイプ買いますわ。

ちょうどディズニーJCBカードが間もなく届く頃ですし。


あと自宅印刷タイプのeチケットで注意する点がもう1つ。

雨の日や水の出るアトラクションやショーで濡らさないようにね。

インクジェットプリンターで印刷したものは紙の質にもよりますが、すぐダメなりますからね。

そうするとファストパスが発券できなくなったり、再入園できなかったり、朝から雨で入園待ちして濡れたら最悪ですね、入園できませんよ。

そのために予備を印刷しとくといいかもね。

ちなみに通常のチケットの場合、水に強いです。

洗濯機で洗ってもインクが落ちません。

実際やったことあるんですが、感動しましたよ、ちょっとシワシワに和紙っぽくなるだけでほぼ無傷。


それでは皆さん、3月31日にディズニーeチケットのサーバーを落とさないように順番に購入しましょうね。




ではでは!

マクロミルへ登録