~現役男子専門&大学生のめんどくさいブログ~ NIGHTsの居場所だZo☆

情報系専門学校に通いつつ、情報系大学の通信教育も受け、ダブルで卒業資格をとろうとたくらんでるやつのブログです。 セカオワやディズニーが大好物です。

明日は受験本番だZo★

今日は現代文と、赤点覚悟の総合英語のテストが返却されました。

現代文はいつも通り平均点といったところ。

漢字を書く問題、2問は間違ってたんですが先生のミスで○になってました。

「累積」を「塁積」と書いてしまったんですがOKでした。

まぁこれはまだあり得る間違いですよ。

問題はもう1つの方。

「雰囲気」という言葉を、僕は「雰」の下の「分」が出てこなかったんですよ。

だから解答用紙には「雨 囲気」みたいに書いておいたらなんと...


努力は報われる

うっすらと「雷」と書いた痕跡があるのは気にしないでください。

分からないから何も書かないのはやめろっていうのはこういう意味なんですね。

分かるとこだけでも書くべきです。



今週のお題「秋の新○○」

今週のお題は少し難しいな。

最近ドラマは見てないしなぁ。

秋から新しく始めたことでもいいらしいのでそれでいきます。

僕が秋から始めたこと、それは受験勉強を一切やらないこと。

2学期が始まってすぐの頃は勉強してたんですよ。

でも秋っぽく涼しい季節になった現在、まったく勉強しておりません。

今も内容薄くて無駄に長いこんなブログを執筆中ですし。

友達にも心配されるほどです。いい友達を持ったなぁ(; ;)

僕と同じように受験勉強はほぼしてないという人も周りにはいます。

でもその人たちは、受験科目以外のことをしてるんですよね、小論文とか面接とか。

僕は面接もなにもやってない。

今になって少し焦ってまして、いや、焦ってないな....。

まぁこのままだと準特待生にもなれずに終わるんでしょうね。

このままっていってももう手遅れだと思いますが、僕の得意技、直前の数分間にめちゃくちゃ集中して切り抜けるという技を今回も使わないといけないみたいです。

まぁ準特待生までに入れなくても、成績や面接があまりにも酷くなければ一般入試として合格はもらえるようなのでこんな安心しちゃってます。

準特待生までに入れなかったら500万円近くが自己負担となってしまうんですが...。

500万円といわれてもピンとこないんですよね、まだ学生なので。

試験でいい成績を残せば必ず10万円もらえる!くらいの方がピンときます。

よし、その作戦で行こう。

宝くじの運とは違って、特待生って実力があれば必ずですもんね。

よし、頑張ろう。 本番まであと12時間くらいしかないけど。

それと今日は早く寝よう。

睡眠不足だと何かやらかす性格なので。。




今日の現代文の時間、先生が、今年僕たちが遠足でも行く富士急ハイランドの思い出話をしてくれました。

富士急遠足で記憶に残っていることを2つ話してくれて、そのうちの1つ、指切断事件を今日は紹介します。

高校の遠足で富士急へ、富士急といったらジェットコースターに日本一と言っても良いレベルのお化け屋敷、戦慄迷宮。

その戦慄迷宮で事件は起こったそうです。

女子生徒2人が怖がりながらも入ったそうです。

縦に並んで進んでいき、後ろの子は前の子のバッグか腰部分か分かりませんが、そこについていたストラップの輪っかに指をかけてくっついていたそうです。

お化け屋敷なので、突然お化けが出てくるわけですよ、それに驚いて先頭の子がダッシュ!

その瞬間に後ろの子の指の第一関節が半分以上切れ、指先は皮膚でブラブラとした状態になったようです。

それでお化けに助けを求めてすぐに病院で手術を受け、なんとかくっついたようです。

その場所の床は血がすごかったそうです。

その指を切った女の子、もう痛さも感じないくらい痛かったのか、焦ってもなく、泣いてすらなかったようです。



僕の弟も似たような経験があり、冬に富士山の方の草原にてそりで遊んでて、そりで下った先にフタの無い側溝があったんですよ。

雪が積もってて気付かなかったんですけども。

正座してそりに乗ってすべっていたため、そのまま側溝に膝がぶつかり、弟は動けなくなってしまってそのまま車で家まで帰って処置しようと思って家に向かったんですよ。

しかし、その頃僕は『コード・ブルー』というドクターヘリが頻繁に登場する医療系ドラマを毎週見ていて、傷口とか気になり

雪遊びなので厚いズボンとかを弟が痛がる中、膝まで脱がせたんです。

そしたらびっくり。

もう皮膚はめくれてて、中身が見えるんですね。

自分の膝を見た弟は突然大声で泣き出し、すぐに行き先を救急医療センターに変更。

手術室みたいなとこは準備もしていないので空いてなく、というか救急に手術室はあるのかな、

診察室の床同然の硬い診察台の上で膝に麻酔して縫ってました。

診察室なので扉がしっかり閉まるわけもなく、中からは悲鳴が聞こえてきましたよ。

皆さんもよく知らない土地で遊ぶときは注意しましょうね。




はぁ、、、、、、明日は受験ですよ。。。。。

だんだん危機感を感じてきたかもしれない。

親に頑張れとか明日何時?とか聞かれるともうプレッシャーやらなんやらで緊張します。

明日が受験って学校はけっこう多いみたいです。

電車内はめっちゃ静かだろうな.....。

てか面接の全体の動きわかんないや、調べとかなきゃ。イスのどっち側に立てばいいとかね。





ではでは!

マクロミルへ登録